--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-30(Mon)

短歌四つ

雨夜に還る、献花抱くセロハンに写りにじむ、反射光の中

円環し積まれた凶情、胸元まで、咽び上げる、それしかのこされず

帰り道、覚え朽ちて、雨ざらしの自室と病のからだ

呪いの残骸は、暮れにまぎれて息を閉ざす、知る人在らず


物書きの友人が短歌はお金に繋がらないと言っていたので、今まで短い詩と言い張ってたが、詩も同じらしく、同じなら短歌と言おうと、言う事で改めて「短歌」を書きました

これと言う名目にしたらいきなり食って行ける物は無いのか

絵、文章、詩、短歌、笑い、その他、表現全般で食べて行きたい
そう言った場合、職名を何と銘打つか
寺山修司見たいに自分の名前を職名とするか
しかし、寺山修司以外がやってしまえばただの間抜けだ
かと言って、下手に「表現者」なんて言ってしまったら自意識の剥き身状態で恥ずかしい(この時点でもう遅いが)
ハイパーメディアクリエーターで良いか、名前一緒だし、沢尻エリカ並みの彼女出来るかも知れないし

「じゃっハイパーメディアクリエーターで」

って名乗るかっ、一番恥ずかしいはっ
スポンサーサイト

2008-06-26(Thu)

TheConyHangarと「性格の良い男前」

少し前の日記に、人が多く集まる場所に「カワイイ」の人が見受けられると書かせてもらいましたが、それと同率に、「性格の良い男前」も人の多く集まる中に存在するのを見受けます

「性格の良い男前」僕にとっては嫌がらせでしかない
多分、産まれ付いてそうなのだから、先天的な嫌がらせだ
存在に無駄の無い処が嫌味だ
外見と内面が織り成す、爽やかさが最早、「押し付けがましい」の域だ

「カワイイ」の人は沢山居ても、なんだかんだ嬉しいで済むが、「性格の良い男前」は、たちが悪い(たちが悪いのはお前だ)
現状でさえ有るか無いか分からない出る幕が完全に消失してしまうではないか(何も在りもしない世界を引っ張り出してきてまで因縁を付けなくても良いのだが)

更に、僕が今まで合ってきた「性格の良い男前」はその上に才能まで持ち合わせていたりする
何なんだ、何故僕の自信をそうまで打ち砕く(自滅)

どう足掻いても太刀打ちできない、もう争おうとする事がおこがましいのか・・

んっ、と言うより争わなくていいのか
彼等には例外無く彼女がいる、魅力の塊である彼等にいない訳が無い
争う場面が無いではないか
彼等に罪は無い(当たり前だ)

それに性格良いし、土俵違うし、僕には僕の役回りがある
役回り・・・役回りと言えば今度、劇団TheConyHangarで役者をやらせてもらう事になりました(何だ、この目も当てられない、あざとい入り方は)

画家の役で、台詞は無いですが

「初めての事なので、今から胸がドキドキしています(小首をかしげて)」

こんなふざけた姿勢では他の役者さんに申し訳が立たないので、全力を尽します
なので、是非足をお運び願います
後、美術の一部も担当させてもらいました(本業)

TheConyHangar
『ブラック・ダイヤモンズ』
■7月12日(土)19:00~
  13日(日)13:00~
  17:00~
■in七ツ寺共同スタジオ
http://nanatsudera.org/
鶴舞線『大須観音』駅2番出口から徒歩5分
■1500円(当日1800円)
■看板のないCafe『黒蝶』。そこは報酬しだいで何でも請け負う裏の顔をもっている。
ある日そこへ一人の少女が訪れ、『いなくなった猫が一週間以内に見つからなかったら…私を殺して』と依頼をする…。

TheConyHangarホームページ
http://www.conihan.com/index.html
トップページのイラストは僕がフライヤー用に描き下ろした物です

今回のTheConyHangar、「性格の良い男前」は仕方ないから僕がそう立ち回るか・・(いやホントお前じゃないって)

2008-06-16(Mon)

DILDOとダーク

e0084499_1475379.jpg
e0084499_148396.jpg

最近、何か違うなと、日常に違和を覚えていたのですが
どうもダークな物が足りていなかった様です
とは言っても通常から見れば十分それに囲まれた生活なのですが、積極的に摂取していなかったと、かえりみました
このままでは、ただの陽気な人になってしまう兆候は・・・見えませんが
格イベントで目にする魅力的な異性に鼻の下を伸ばし、彼女が欲しいなどと脆弱な気分に堕落してしまっていた(別に、脆弱でも堕落でも無い事は、百も承知)
僕にとって「女」なんてスプラッター妄想の対象で在るべきで、悪魔に奉げる生け贄でなくてはならない(DMCかっ)
と言う事で、和ホラー映画連続5本視聴(家にTVが無いので実家にて)
「昔は、こんなの当たり前だった」っと遠い目をしてみせるほど歳は重ねてないですが、かなり久しぶりです

ラインナップは、奇談、神の左手悪魔の右手、コワイ女、ドキュメント風のタイトル忘れたの一本、ねじ式・・これホラーじゃねー(知ってた)

全てを見終わった僕は、何かを取り戻していた、多分
何となく充実するものが・・・
いや、こんな事では満足しない
つまり、僕は飽くことなくダークをむさぼる
「ダーク田・ダーク夫」なのだ
(このネーミングは一見コミカルだが、捻ろうと言う努力が見られない所がダークではないか)
僕の根底である暗黒面を満たすには、ホラー映画では生ぬるい
僕を・・僕を満たすのは今週末のこのイベントしかないっ

The DILDO

2008.06.20(金)
club LOOOP
(名古屋 栄 女子大小路)
22:00 START
前売り¥2000 、当日¥3000 、当日でフライヤー持ってきた方¥2500
今回より前売りチケットを今までよりも、
お求め安く変更致しております

とにかく「ダークって具体的に何なんだよ、そんなあいまいな物、求めてねーよ」っと言う方も
僕の具体性の無い話は置いといて
どんな楽しみ方も出来るこのイベント、来ないとそんだぜっ
そして、やっぱりマブイ女と付き合いたいぜっ(何処から来たこのノリ)

神の左手悪魔の右手で田口トモロヲが演じる悪役が善人のフリをする時の切ない顔は真似したくなる

2008-06-10(Tue)

クリマと「カワイイ」の人

最近、人が集まる場所に顔を出させてもらう機会がよくあるのですが、人が多く集まると、中に解りやすい「カワイイ」の人が存在するのを見受けます

例を挙げると、ふわふわした喋り方で声のトーンは高く、まるで自分の「カワイイ」を説明しているかの様な表層人格(服も説明的な場合がある)

上記の表現には悪意を感じられるかもしれないけれども、別に僕は、そのような方々が嫌い(憎い)訳ではありません、むしろ男としての面から見ると好きなはずであります

彼女達の発信する「私、カワイイですよ」的な信号を、僕の潜在意識が受け取ってしまうと、「ここにはカワイイ娘がいる」と言う認識に到ってしまって、色々と自制してしまうのです
本人的にはカッコ付けているのかも知れないが、俯瞰の自分からは、意識している事がカッコ悪くいたたまれなくなってしまうのです
それに、「お近づきになりたい」が目的とするならば、明らかに後退に当たる行動をとっている事になります

では、意識するのを止めればいいではないかと言われてしまうかも知れませんが
そうはイカのキンタマ
(いつの時代だっ、と言われそうなこれを自制するべきか)
これはもう体に染み付いた、パブロフの犬状態の条件反射がもたらしてしまう結果で、過酷な訓練でもしない限り、治りはしないものだと思います
別に「私は犬であって、誰か過酷な訓練をほどこして下さいっ」と言ったMッ気を発揮している訳ではありません(深読みし過ぎる性質の方へ)

まとめると、僕は「カワイイ」の方達が好きなのではあるが、苦手だと言うジレンマに陥っているのであります、僕をジレンマに陥れた彼女達が憎い(やはり憎んでた)

何でも露呈すれば良いってもんじゃないかもしれませんが、こう言う自分のバカさを、さらしたくなる時もあるじゃ無いですか

ここまで書いておいて、この先、僕に出来た彼女が、典型の「カワイイ」の人だったらスイマセン(まあ、無い話ですが)

ここからが本題です
今週末、土、日(14,15日)はポートメッセなごやで開催されるクリエータズマーケット
ギャラリー龍屋さんのブース(ブースN-33、34、35、36)
にて Tシャツを販売させてもらいます
龍屋さんのブースで販売をしている、女性陣の方達は、造形的に美しく、整った顔立ちでも「私カワイイですよ(美人ですよ)」的な信号を放っている方はいません
いわゆる「気さくな美人(かわいい娘)」で内向的な僕でも、気兼ね無く話しかけることの出来る人達ですから、男は来ないと損をします

女性の方は、僕を筆頭とする「気さくな男前」とのふれあいを期待して来ても良いものと思われます
(嘘は極端な方が罪悪感無くさらっと吐ける)

と言うより、良い物がいっぱい売ってるので、来て損をすることはありません、是非、足をお運び下さい

注:文中の「潜在意識」は何処が潜っているのだ、表立った物じゃないかっ、と言われそうですが、現場では潜在したものだったんです
後、「潜在意識」と言ってしまえば、自分から切り離された物になると思っている節が僕には潜在的にある
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。