--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-30(Wed)

短歌と詩

眠りの入り口に爛れる思考、耳鳴り爪立て食い入るは、昔見た夢、一片

足下に踏む飛び石、橙に透け、中に見える落とし児は、僕にならなかった僕

人在らざる者になると、境界に浸かり
肥大した乳白色の肢体、草葉に埋もらせる

壊して欲しいと泣いている女、拗れた回路形成、言動は絡まり、避けられる
顔は綺麗なのに一人ぼっち、皆に背を向けて歩いていく
でも、死んでしまいたい苦しさこそ生なのだと、自分に囁く

一面、白く焼ける景色、まだ広がるり
遠く後ろに子供の「時」が飾り立ててある
物語を終え、倉庫に置かれた道具、余った時間がぶら下って、カチコチと、止まるまで、俯いて

濁った肌は所有を受けている
モニターに映る水を飲んで
少女達の出した答
美しく狂う

大鎌持って立っているのが僕の死神ではない
がらんどうの君は、その中に夥しい鉄針を生やす
それは、言葉、仕草、表情、僕を処刑するためのもの
移動式の断頭台が死罪人を追い詰めた様にして・・
僕は君を開け懐で血を枯らす

ハーモニカでたらめに吹いて喜ぶ姿は、僕の奥に蔵ってある物を引き出した
遅い時間の乾いた陽に駆られ、どうしようもない衝動でやってしまったんだ
後悔している、あの娘が垣間見せた自意識が堪らなかったんだ
ただ僕は射精できずにいた
スポンサーサイト

2008-07-17(Thu)

たんたん

僕は変わり者だとか、そういったニュアンスで捉えられる事が多い

何故、自分がそう思われるか、幾つか心当たりは在る

その一つは、僕は「漂々としている」を提示してきたからだ

感情に振り回されるのが怖くて、感情の起伏の無い淡々とした人間に憧れて、その「淡々とした人間」振って来た

実際は全くもって淡々などとは程遠い

小さい事に一々感情を荒げ、存分に振り回されている

しかし、自意識は「自分は淡々としている」だから、表には出さない
僕の中で出してはいけない事となっている
そんな事をしているから表と内に歪みが生じて、心的不具合が起きる

それでも、長い間馴染んでしまった物だから、簡単には変えられないし、変わってくれない

今でも、淡々とした人になんて成れない事を知りつつも、「それになりたい」は生きている、表ではそう振舞っている
そうプログラムされていて、無意識に僕は「淡々とした人間だ」を言い聞かせ、「そう振舞わらなけれ」が作動する

これが、人から変わり者と、捉えられる事について、思い当たる事の一つです

今回笑いの要素を抜いてまで、こんな事書いて、「あの人は感情豊かなひとだ」と認識されていたら
僕は自意識と他人の認識のズレの激しい痛い奴で終わってしまう

2008-07-16(Wed)

いかがな物か

本来、異性から「好き」と言って頂けるのは、ありがたい事なのだが
その中身や状況によっては違ってくる

僕のような恋愛的弱者(自分で言っていて寂しくないのか)に対して
女性が好奇心を抱いている事を示すのに、「好き」と言う言葉を使うのはいかがな物かと思う

頭では、その「好き」が恋愛感情のそれでは無い事を、状況や、使われ方、等で理解しているし(悲しいかな容易にできる物だった)、僕は自分と言う者をわきまえている

しかし、その耳慣れない言葉の持つ響きが起こす心的変化に僕は、恋愛経験の乏しさ故に免疫が無い

まことに恥ずかしい話なのですが、今の僕の恋愛的側面における、心的状況は「がっついている」なのです(躾がなってないぞ、いそがいつよし)

食事を抜きにさせていた過去に足を掬われている、みっともない限りだ

「好き」なんて言葉を頂いた日には、文脈的には違う意味でも、頭中で反復され、隙在らば恋愛的なものに変換され、そして心は、はやし立てられてしまう、その度の抑制、処理と言った作業は面倒だ

何も、一方が恋愛的魅力を感じてしまっては、異性間の友情が築けないと言っているのではない、それを成り立たせるにはある程度の制約を設けなければならないと思う

今の僕は、恋愛的な物においては、ちょっとした事で化学反応を起こしてしまう、よって制約の幅が広くなってしまっている(厄介この上ない)

そんな僕の状況を汲んで、好奇心を抱いている事を示す表現を変える事を、呑んで頂けたら幸いです

相手に悪意は無いし、人柄も良い、僕が人並みに恋愛をしてきたのなら多分、引っ掛らなかったことだ

しかし自分の弱さをおもいっきり棚上げさせてもらい書いた
処理が追いつかなくなったからだ
僕は女性に対する事は他の事に輪をかけて、本当にしょぼい

何故日記かと言うと、個人間でやり取りした時「何言ってんの」みたいになるのが怖かったからだ、相手がそんな人ではないとは分かっていても、最初から最後まで自分の事しか考えていない
いい歳こいた男がこんなことするのはいかがな物かと思う

2008-07-09(Wed)

O・O(オー、オー)

頭の中は始終エロエグイ事になっているし、時には少女のように、ファンシーな恋愛妄想を馳せらせている

しかし脳外はこの歳にしてもう枯れてしまったか如くの有様です
長期間、僕には彼女がいない、それと同じく秘め事もお預けになっている

気持ちの悪い告白である事は承知しています(承知していてするのだから厄介だ)
しかし、この冒頭だけで読むのを止められるのが、僕にとって一番痛いので、長文ですが付き合って貰えれば幸いです

女性と恋愛的、性的に縁遠くなってしまっている
その疎遠振りを、僕の「オッパイを見た履歴(生)」(印刷物等は除く)の公開を持って示してみようと思います(必要性は0だ)

「オッパイを見た履歴(生)」の最新履歴は、実家のおばあちゃんのオッパイになる
続いて、2~6番位までも同じくおばあちゃんのオッパイがランキングされている、快挙だっ!(何のっ)

別に、おばあちゃんのオッパイを仰ぐ習慣が僕個人、又は我が家の「習わし」としてある訳ではない
年に一回ぐらいの「しまった」と言う事故を年配女性の解放性によってもたらせられてしまっただけだ

つまり、他で「オッパイを見た履歴(生)」の更新が無いために、年1のおばあちゃんのオッパイで(恒例行事みたいに言うな)履歴の上位を独占されてしまっているのである、もう一度言うが、快挙である(だから何のっ)

こうやって、おばあちゃんのオッパイを交えて、表したからいいものの、直接年数を書き込んでいたら、皆さんを引かせてしまっていたでしょう(効果あったのか)

「女性と恋愛的、性的に疎遠である事」が軽く僕の精神を鬱屈させていることは自覚していた

しかし、意外と「女性と恋愛的、性的に疎遠である事」が起こす憂鬱は、今現在の鬱感全体の高い割り合いを占めているのではないかと思ったのです

今までもそうだったのかもしれないが何かが認識を阻んでいた

何が阻んでいたのか、幾多の要因が絡んでいると思うが、その一つに、僕の中には、「バカと思われたくない」と言う意識を持っている、と言うのがある
それがこの事と何の関係があるかと言うと、僕の中には「異性への執着の強い者=バカ」と言う図式が出来てしまっているからです

何故そんな図式が出来てしまったかは、思い当たる節が在る
僕の親は、父母共に既婚者にしては異性交遊が盛んだった、それを目の当たりにして、子供ながらに僕は呆れていた、そんな少年時代を送った事が僕に「異性への執着の強い者=バカ」と言う図式を持たせてしまったのでしょう(これで同情は得れた)

他人の異性への執着のを観ていても、何とも思わないが、それが自分に当てはまると、何とも言えない、かと言ってこのままは嫌だ

この日記を書いたからと言って、染み付いた意識を急に変える事を出来るとは思っていませんが、少しずつ自意識の改革をして行こうと思います
でなければ、この先もおばあちゃんのオッパイだけを見続けて、最終履歴もおばあちゃんのオッパイで人生を終える事になってしまう

普通に考えると、おばちゃんの方が先に終焉を迎えるだろう、そうなってしまったら孫が自分のオッパイですら見る機会がなくなってしまう(一向に構わないのだが)、その思いで死んでも死に切れないだろう

もしかしたら、おばちゃんの解放性は哀れな孫のためで在ったのかも知れない、とすら思えて来た

それに、いたずらに年1で孫にオッパイを目撃されている事を公にされたおばあちゃんが報われないじゃないか(自分のカタルシスのために祖母の人権をど返しにしたのはお前だろっ)

おばあちゃんが報われるために
誰かオッパイを見せて下さい(オチとしての必然で仕方なく書いただけです)

さてさて、今週末の土、日は大須の七ツ寺共同スタジオで舞台をやります、同じく大須の 鱗粉堂さんには僕のエモーショナルコTシャツが売っています、つまり芝居を観てTシャツもゲットしよう、って言うことです、だから今週末はみんなで、大須においでよっ

TheConyHangar
『ブラック・ダイヤモンズ』
■7月12日(土)19:00~
  13日(日)13:00~
  17:00~
■in七ツ寺共同スタジオ
http://nanatsudera.org/
鶴舞線『大須観音』駅2番出口から徒歩5分
■1500円(当日1800円)

鱗粉堂
大須東仁王門通り脇の路面店
名古屋市中区大須3丁目42-4
TEL/FAX(052)251-0881
営業時間 平日12時30分から20時
     土日祝11時30分から19時30分
水曜日定休(18、28日の水曜日は営業します)


注意:
タイトルの「O・O」は「おばあちゃんのオッパイ」と「大須においでよ」を掛けています(掛けるな)

意識の問題ではなく素材に問題が在るとか言う、身も蓋もない「止め」は刺さないでやって下さい、本人は可能性を信じていますので

後、おばあちゃんのオッパイと言うフレーズを連発させるのは卑怯だと言う事は僕が一番身に染みていますので、ご了承を
koni.jpg

koniura.jpg

2008-07-02(Wed)

鱗粉堂さんと文脈の違いと「ダイエットしている」

タレント、グラビアアイドルの露出の文脈と一般女性の露出の文脈には違いがある

タレント、グラビアアイドルの露出の文脈とは、「私でオ○ニーをしなさい」である
一般女性の露出の文脈とは、「カワイイ(好きな)服装を選んだ結果、露出が高くなってしまったのよ」である

そしてそれぞれ更に、裏文脈も在る(すでに文脈も、口にしない、出してはいけない裏的なものだけど)
タレント、グラビアアイドルの露出の裏文脈は、「私でオナ○ーをするならきっちり、お金を落としなさい」だ
一般女性の露出の裏文脈とは、「私の好きな人、タイプな人は、このカワイイ格好を見てちょうだい、うふふ、それ以下のどうでもいい奴は見てくれるな」だ (「うふふ」はただ僕が書きたかっただけです)

もちろん全部がこれに当てはまるとは言いませんが、大筋でこんな感じだろうと僕は読み取りました

僕はお金も落とさずにグラビアを見るし(立ち読み等)、どうでもいい奴に当てはまっていても露出の高い街行く女性を見る
好みのスタイルをしている方が悪い・・これは僕のチラ見の文脈だ(気持ち悪い)

スタイルで話を繋げると、細身の方が「ダイエットをしている」と言うと、よく冗談で「嫌味にしか聞こえない」などと言う受け方をする人がいるが、実際、嫌味なんて可愛げの有る者には収まらない
発信者は無意識圏下の内に自分の美への執着が只ならぬ事ではないと、公言しているのだ(意識下に我欲の深さを訴える事は無いと言う推察の下)
別に美への執着は悪い事ではないし、可愛げを狙った発言でもないと思う・・・

では、目的は何だ、全く見えてこなくて無正体的怖さが在る・・・

いやっ、いそがいつよし、それはただの会話の流れだろう
自分を騙しつつここまで書き進めた、最近、しょうも無いものばかり書いている、次辺りは真面目な事、書きます

しょうも無いものばかり書いている僕にも素晴しい事が

鱗粉堂さんに自作のTシャツ、エモウショナルコTシャツを置かせてもらっています
サイズは150、S、M、Lとあり、色も豊富に揃えてあります

大須東仁王門通り脇の路面店
名古屋市中区大須3丁目42-4
TEL/FAX(052)251-0881
営業時間 平日12時30分から20時
     土日祝11時30分から19時30分
水曜日定休(18、28日の水曜日は営業します)

かなりつわものなTシャツ、雑貨がそろっています
美女が死体を食べているプリントのTシャツ等
普段襟付きの服ばかり着ていて、Tシャツに目もくれない僕が思わず5枚も買ってしまった、しかもかなり安かった

僕のTシャツはさておいて、絶対行って損の無い店だ
そして、行ったら必ず僕のTシャツをゲットするんだ(「舌の根の乾かぬうち」を目の当たりにできましたか)

2008-07-01(Tue)

願望

たまにエロ漫画を見ていると、登場人物の男が女性の臭いを嗅いで「すえた臭いさせやがって」などと言う台詞があるのを伺える
女性はピンと来ないでしょうが、男なら「あーあれね」となる筈
僕はあのセリフに憧れる
しかし、僕は「すえた臭い」の正解を知らない、だから女性の臭いを嗅いで、これがもしや「すえた臭い」なのかと言う臭いにめぐり合えたら、「すえた臭い」の正解を知っている人を連れてきて、確認を取ってもらい、満を持して心から「すえた臭いをさせやがって」と言えるのである
ネットで調べたら、すっぱい臭いだそうです、これで手間が省けた
さー「すえた臭いさせやがって」を言うぞ

この日記から読み取れる事は、いそがいつよし暇だなって言う事だ
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。