--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-28(Tue)

甲乙と広知

久しぶりに甲乙の話を書かせてもらいます
暇な方はお読み下さい
最下に広知がございますのでよろしくお願いします
では


久しぶり

おうっ・・・

おいっ、何してんの?

・・・

さっきから何頭に振りかけてんの?

・・・

カレー臭っ
おいっ、これカレー粉じゃねーか!
何でこんなもん頭にかけてんだよっ?

んっ?

「んっ?」じゃなくて
・・止めろよ

はなせよっ、はなして、はなしてくださいっ

何で敬語なんだよっ
何でこんな事してるんだ

・・・恋なんだ・・・

えっ、説明おわりっ
なってねーよ、微塵もできてないから
なんで、「恋なんだ」でっカレー粉なんだ?

好きな娘がいてさー
その娘、カレー好きなんだよ

・・・ふうん

俺、自分の良い処探したんだけど
無いんだよ
だからさー、カレー味になったらあの娘がっ

振り向きませんよ

向かないよね

むしろ離れていくよ
ほら汗がカレースープになってんじゃん

恋って簡略的な思考に陥るよな

お前ほど見事な奴は見たこと無いけど
そうなりがちだな

バカだよな、俺・・

残念ながら否定する要素が今のところ・・・

わーっ

おいっ、よせっ、カレー粉をまぶすなっ

俺に残された道はカレー味になることしかないんだっ

どんな道だっ
もっと他の努力の仕方があるだろっ

あっ、そうだ、したんだっ

何っ?

カレーはもともとインドおよび周辺アジア諸国で作られていた料理だ

何だ、「だ」って?

日本では、明治時代にイギリス経由で伝わり独自の進化をとげたカレーライスが国民食と呼ばれるほどの人気を獲得しており

ちょっとまてっ

カレーといえばカレーライスをさす場合が多い。
目次 [非表示] 1 カレー粉

ちょっとストップッ
止めろっ

・・・

何?「目次 [非表示]1 カレー粉 」 って

だって書いてあったんだもん
ウィキペディアに

ウィキペディア丸暗記してんの
・・気持ち悪っ

・・・

それにさっ、その娘もカレー好きって言っても
そう言う好きじゃないとと思うよ
わからないけど、多分ね

わかっとけよっ

何で切れられてるんだろ

あの娘の情報くれよっ

何っ、その娘のこと知らないの?
カレー好きってこと以外、何知ってるんだよっ

・・・

名前は?

さー

職業は

さー

彼氏いるんじゃないの

そんな事関係ないだろっ
カレー好きって事しか分かってないのっ

その情報一つで挑もうとしてんの?

・・・

それに、そのたった一つの情報にこんなに振り回されて
よく、この情報過多の時代を生き抜いてこれたなー
奇跡だよ、今俺の目の前に奇跡が座っているよ

へへっ、オレ奇跡かなー

おう、人類史上希に見る奇跡的に救いようの無い人物だ

うるさいっ
これを振り掛けてカレー味にしてやろーかっ

お前がなってんじゃん

違うよ、違う、そう言んじゃないよ
今のは、妖怪カレー人間だったのっ

「だったの」って言われてもねー
まー、そんなに自虐的にならずに

なってねーよ

あのさー、その娘の名前も知らないのに
何でカレー好きって言うのは知ってるんだよ?

だって、カレー食ってたんだもんっ

ウソですよね

ホントだよっ、カレー食ってたんだってば

いやいや、オレがうたがったのは・・
じゃあ、オレも昨日カレー食ったぞっ

うん

「うん」じゃなくて

あっ!お前まさかっ
自分もカレー好き名乗って、あの娘をオレから奪う気だな!

「まさか」はお前だよっ
それに「奪う」ってキチ○イかっ
あんまり使いたくなかったけど、この言葉しか今のお前を形容する言葉は無いっ

・・

はー・・
カレー食ってたら、カレー好きなのか?

カレー嫌いな人はカレー食わんだろ

じゃあ、今あの人ナポリタン食ってるけど
あの人はナポリタン好きか?

えっ、そうなの?
何で?何で分かんの?
お前エスパー?

違うは

マミ?

違います
思いついた事を何でも口にするな
フィルター通そうよ

今、洗って日に干してるんだよ

そんなことはいいけど
じゃーお前、昨日何食った?

さばっ、味噌炊き

じゃあ、お前はさばの味噌炊き好きか?

どっちかって言ったら塩焼きの方が好きだなー・・

・・
どうやったらお前に気付いてもらえるだろうか
お前の頭どうなってんの、一回開けて見ていい

カレーとか入ってないぞー

思ってねーよ

カレー人間だからって

忘れてたよっ、その設定

この世の全てをカレー味にしてやろうかー(クイッ)

こっち見るなっ

パクッ

いきなり
チョコレートを食うなっ

チョコじゃないよ
ルーだよ

チョコみたいな包装してくるなっ

だってルー食べてるとばれたら頭おかしい人だと思われるもん

それが解ってんなら、食うな

体の中からカレー味にならなきゃダメなんだっ

落ち着け

落ち着けないよっ、こうしなきゃいけないんだっ

そんな事していると早死にするぞっ
大体、カレー食ったからって人はカレー味にはならんだろっ
ルーも一緒だっ

わーっ

今日「わーっ」多いな
・・・おいっ
ズボン開いて粉まぶすなっ
そんなところ後で絶対痛くなるぞっ

うまい棒カレー味はまだ無い筈だっ

何言ってんだ

これをあの娘に・・

完全に不純になってんじゃねーか
・・まー欲望に対して従順だから
純粋っちゃ、純粋か

痛いっ、痛いよー

・・・全て恋のせいなのか
恋は人生のスパイスと言いうけど
一つ間違うと恋の世界も世知辛いねー

・痛っ・・

どう?今二つもかけた
スパイスと辛いで、カレーだけにねっ

そう言うのげんなりするは、いっ、辛いっ

「辛いっ」て何だよ
・・・オレはお前の全てにげんなりしてるはっ


広知
覚王山のカフェギャラリー「サブリエ・ド・ヴェリエ」さんで 明日から11月3日(月)まで

僕の通う、高橋彩先生の水彩画教室の作品展があります

11月1日(土)にはパーティーがあります(17:00~)

是非足のお運びをお願いします
http://www5e.biglobe.ne.jp/~sablier/
スポンサーサイト

2008-10-14(Tue)

グラビアと砂と広知

水着グラビアの目的がエロスの供給にないとは今更言わせない(どんな入りだ)

確かに見る側は、エロ目線だけではないかもしれない
女性の体の造形を美しい物として捉える方向性
アート目線もあるだろう
後、少数率のアイドルの着用している水着に対してのファッション目線
見方は千差万別

しかし、多数率の着地点はエロ需要だ、それに応えるものだと言う事は否めない・・

自分の水着グラビアへのエロ目線を正当化までこぎ付けようとしたんだけど
こころざし半ばで諦めた
上の理屈じゃあ、「みんながやってるから理論」に行くしなー

「男なんだから仕方ないじゃん」
と開き直るのは何か爽やかなんだよな
「性」にはグロテスクを孕んでいてもらいたい
難しい年頃なんだよ(そんなもんとっくに過ぎとけ)

そんな僕の、グラビアの中の「砂」についての考察

アイドルの水着グラビアにおいて、砂浜で濡れた肌に砂が付いている状態の写真がある
もはや様式エロ(って何だ)の一つの型と言っていいものだ

僕には、あれの良さがいまいち解らない
砂など付いていないキレイな素肌の方が良い

何が良いのだろう?
汚しのエロスの部類に入るのだろうか?

他に僕が思い付く中で、あれを良いとする要因は

妄想に脈略を持たせることによって、妄想をより強固で質の高い物に仕立て上げることの一環だと思う

つまり、砂が付いてしまった事によって、付いた砂を掃ってあげると言う名目で、肌に触れるにいたるまでを妄想しやすいからだろう

しかし、僕みたいに妄想を生業にしているレベルになると(どうやって金になるんだ)
上の妄想の流れで行くと、口の中でじゃりじゃりする感触をリアルに思い起してしまい(掃うのに何故、口が出てくるのかはココではおいといて)妄想にストップをかけてしまう恐れがある(勝手に恐れてろ)

しかし、妄想にリアル性を求めるなら「砂」でなくとも
他のアイテムで、他のシチュエーションがいくらでもある

「砂」が多くの人に支持される原因は何なんだ、うーん
ちょっと誰か、誰かつーかカワイ娘ちゃん、謎を解くために協力を願いたい、ビキニ姿で肌を濡らして砂を付けて、僕の部屋まで来てほしい

平たく落ちたところで、広知です

覚王山のカフェギャラリー「サブリエ・ド・ヴェリエ」さんで

10月29(水)~11月3日(月)

僕の通う、高橋彩先生の水彩画教室の作品展があります

自分で通っといて言うのも何ですが、ハイレベルな教室です
なので見ごたえ在る作品展になると思います
是非足のお運びをお願いします

http://www5e.biglobe.ne.jp/~sablier/

2008-10-10(Fri)

短詩と詩とお騒がせいたしました

あの十字路は墓、あなたが僕を通り抜けて行ってしまった時

風の湿り気に含まれたくぐもり声、古く、痛き寂しさ

氷雨に枝垂れ行く、植物の体、染み入る生とその陰り

夜風に吹かれる草々が艶かしく、全容の捉えられない生き物の体毛に見まがう
きっと僕なんか簡単に呑み込まれてしまうんだ

神様や天使様の、血液や屍が、降って、落ちて
見えないで、浴び、踏んづけて、いつもの様にしている
空の上には何も無い
僕達はプレイヤーを失ったゲーム

辺りの全てがユウレイのように透けていく
見えない遠くまでそうなったと感じ
僕だけが肉体を押し付けられている
狂って仕舞う予感の前で狂わずに
地に足が付く感覚は希薄で
踏み外してしまいそうな恐れを引きずって歩いていると
耳が聞こえなくなった
辺りが実体を取り戻す
引き換えに僕の存在が薄らいでいく
たぶん、僕はここにいなかったんだ


僕の書く短い詩は短歌と言うカテゴリ付けでいいのかと分類しあぐねていたら、友人で歌人のカムラ君が、短詩でいいんじゃないかと言っていました
なので素直に従うことにしました

先日そのカムラ君に

「生まれ変わっても一緒になろうね」

と言うメールを夜中の2時に送りつけて上げました
この行動のコンセプトは「上司との不倫が末期のOL」です

折角、愛のこもったメールを送ったのに返事が次の日の夜になっても返ってきません

OLは焦りました気が気じゃ有りません、OLの次の行動は、周りを巻き込み上司を困らせて気を引くしかありません

なのでOLの僕は、上司のカムラ君と共通の友人二名(冗談の通じる人)に同文のメールを送りつけました

そんな僕の「上司との不倫が末期のOLごっこ」が少し騒ぎを起こしてしまいました

僕がメールを送りつけた二名の中一人が僕のマイミクのマイコと言う女性だったのですが、どうやら僕の番号を携帯に登録しておらず

知らない番号から

「生まれ変わっても一緒になろうね」

と言うメールをくらった事になってしまいました
怖いですねー

それを彼女がmixiの日記に書いていて
そこに彼女と僕の共通のマイミクさんもコメントを残しており
かなり名乗り出辛い状態でした
と言うか今も名乗り出ていません

その日記のコメントに、この説明を載せるのも長くなってしまうので、僕の日記にて弁解をはからせてもらいます

マイコさんこう言う経緯でした
スイマセンでした

お騒がせしてスイマセンでした

反省点は僕が「上司との不倫が末期のOL」になりきり過ぎた事です

ちなみ、にもう一人メールを送りつけたジェット君と言う男性の携帯には確実に僕のメアドが登録してあるはずなのに、返事が返って来ません

果たしてジェット君は僕の気持ちをどんな風に受け取ってくれたのでしょうか、生まれ変わっても一緒になってくれるつもりなのでしょうか(って今「一緒」じゃないんだけど)

注:上司との不倫が末期のOLの行動は、僕の偏見に基づいたものです

2008-10-03(Fri)

かおり

僕は女性の匂いが嫌いだ
香水や洗髪料などの付加的な香りのことではなくて(香水の匂いもあまり好きじゃないけど)

女性本来の匂いのことだ
汚い言葉に変換すると「メス臭い」ってヤツだ(しなくていいことするな)

以外にも女性は、この「女性の匂い」を知らない
と言うより、認識できていない方が多い
体臭は自分では感じれない物だからだろう

体臭と書くと悪臭みたいだけど
聞くと大概の男はあの匂いが好きだ
女の匂いを男が好きなのは道理なのだろう

でも僕はあの匂いを「女性の匂い」と認識するに至る前に
「姉の臭い」とインプットしてしまったのだ

姉が気紛れに、僕のベットで寝てしまった後
その臭いが僕の布団に付いた
これが何か嫌だった(嫌だったから、匂いではなく臭いと書き表したのだ)

小さい頃の話だ、今現在の話だったら、かなり気色の悪い姉弟だ

別にその当時、姉のことが嫌いだった訳ではない、仲が良い方の姉弟だったと思う(今も)

上記の「~これが何か嫌だった」は、本能的にその臭いを「女の匂い」と感じていて、それが姉からしたから不快に感じていたのかもしれない

しかし、女性の匂いが姉のものとインプットされている僕は、あの匂いを嗅いだ時、姉のことを頭の中に喚起してしまう
だから、もちろんその匂いによって、性的興奮は起こりえない
むしろ、興奮時に姉のことなんて頭を過ぎろうもんなら坂を転げ落ちるようになえてしまう

かと言って、鼻に栓を突っ込んだまま女性を抱く訳にもいかないしなー、うーん困ったなー

ってそんな機会無いから、悩んでいる振りなんだけどねっ
(語尾を「ねっ」と上げたところで寂しさは薄まらない訳なのだけれども)

遥か彼方の太古に彼女なる者がいた時は、何だかんだと言ってエロリビドーが勝っていたんだけども
今はどーなんだろー

だだだ誰か、ちょちょちょっちょっと、たたた試して、みみみ見ない、かかかい(この人本物だ)

さらっと言えたー(どもり過ぎだろう)
こう言う事をさらっと言える男がモテるらしい
死ねっ(憎しみがリアルだ)

普通、女兄弟のいる男性は、女兄弟のいない男と比べると女性とのコミュニケーションをそつなくこなせる筈なんだけど
姉には「女性の匂い」を苦手にされると言う負の遺産しか譲り受けてないのだけどなー

頼むぜっ姉貴っ(人の所為にするな)

内の姉が変な汚名を被らない様に書き足しておくが
人は認識できないものを「無い」とする傾向がある
なので、「女の匂いを」認識していない方が、そんな臭いがするのは、お前の姉貴だけだ、と思ってしまうかもしれませんが、そうではありません、多かれ少なかれ女性はみんなしています、と言うかさせています、ぷんぷんさせています、隠しても隠しきれません、メス臭さはっ!

姉を守ろうとする健気な弟を装って後半、言いた放題してみました(「~クレープで包んでキャビアをのせてみました」見たいな長い料理名って有るよね)
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。