--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-27(Thu)

モチベーション

世間様が遊んでいる時、僕は努力してきた・・

騙されないで欲しい、世間様が遊んでいる割合でしか努力をしていない
後の、世間様が働いている割合は、ただバカみたいに口を開けてすごしている

怠け者と罵られても気力が出ない
実際、面と向かってそんな風に罵られた事ないのでわからないが
その「罵りは」モチベーションに繋がらず
女性に言われたのなら、M性に働くだろう

最近こう言う下ネタを入れないと不安だ(完全に病気だ)
意識して自粛させてもらう事にする

ここ一ヶ月筆を握っていない(家での制作に限り)
下の筆は毎日握っているが(上の言葉を少しでも信じた人、謝ります)

誰か「ヒモ」にしてくれ

貢ぐ対象なんて「石ころ」でもよくって
「貢ぐ」と言う行為が重要なんだ、って方がいたら是非めぐり合せてほしい

言うだけなら損することは無いんだから言っちゃいなよ、って
この発言は損している気がする(だったら消せよ、でもフリなんだ)

昔、ホストクラブでボーイ(ホール係)をしていた時
ホストの一人に夢を聞いたら
何の迷いも無く、胸を張って「ヒモ」って言っていた
その堂々とした言い様に、カッコ良さすら感じた

あの自信の精神的な後ろ盾は何なんだろう

自信とカッコ良さが比例することは感じていたが
「カラ」の自信でもいいのか
でもダメだ、僕はカラ自信を持てる自信が無い

ちなみに、ホストクラブで働いていた時
ボーイなのに源氏名を与えられて
それが「一休」でした

当時から坊主頭で、愛くるしい純粋無垢な顔をしていたので、そう命名されたのでしょう
(顔に煩悩が浮き出ているぞ、どっちかっつったら杖にしゃれこうべが付いているリアル一休の方だ)

シルバーアクセサリーの作家さんに「一休」と言う方がいらっしゃって
同じ企画にエントリーした時
参加者一覧が五十音順で「磯貝 剛」と「一休」(さん)が隣り合っていて
僕のボーイ時のことを知る友人がそれを見て「Wエントリー」だって言ってました

後、ギャラリーのパーティーで僕が一休さんのプリントされたTシャツ(アニメの白目の部分と歯が青いイカシタやつ)を着ていったら・・

ここですでに「元一休」が「一休Tシャツ」を着ていると言うパラドックスが発生しているのだが(別にパラドックスではない)

そのパーティーに作家の「一休」さんも、いらっしゃって「Tシャツの一休」と作家の「一休」さんが居ると言われた

パーティーでは「一休」さんに、スープを手渡す事に成功した、ファーストコンタクト完了だ

ちょっと前に、この話を人にしても反応が無かったのに、何で書いてるんだろう
出来の悪い子ほどカワイイってやつか

勝手にあまり知らない(スープを手渡しただけ)作家の「一休」さんを巻き込んで「出来が悪い」じゃ失礼か

失礼になってしまうといけないので、面白い話って事にしといてくれ

真面目にモチベーションについて書こうと思ったのに、横道にそれ過ぎたな

今からマジメな事を書く気力ないなー
モチベーション無いから書けないなー
誰かくれ
スポンサーサイト

2008-11-25(Tue)

お礼とスキンヘッドとレイヂオ

先週金曜日の夜に開催し
僕も参加させてもらったイベント
「LOTUS」、に足をお運びになってくれた方々
ありがとうございました

イベントに来て下さった方の一部には
僕の気紛れスキンヘッドをお披露目させてもらいました

反応がよろしければ、続行しようと思いましたが
よろしい物もあれど、よろしくない物の方が増していたので
たった一夜の過ちスキンヘッドに留める事とします

僕のイベント参加の動機の下地には、エロスとロマンスへの期待があるのですが(その不謹慎な動機への後ろめたい気持ちは無いのか)
今回も例の如く、エロスとロマンスの風は吹かず
帰り道、夜風が剃られた頭にしみるばかりでした・・

何だか最近、僕は疲れているのだと思います
ここまでずっと全力疾走してきて(いつ走った)
ここらで休息をとらないといけないのだと思います(おいっ、こいつ毎日が夏休みだぞっ)

2008-11-20(Thu)

男の「女の見方」

「自分を愛せない人間は人のことも愛せない」と聞きます
僕はあれに、ただし書きでこう付く物だと思っています
「しかし、人としては愛せていなくても、人間外としては愛する事が出来る」と

男の「女性の見方」の一つに女性を「神聖化」して見るといったパターンがあります

それは、好意の対象の特別視による処もあると思われますが

その他に、自尊心の欠落も要因になっていると思います

「人」とは、自分が分類されているカテゴリーで
人を人として愛するという事は、自分と同じ物として見て愛さなければなりません

その時、自分のことを嫌悪していて
対照が、嫌悪している自分と同列の物では愛することを出来ません

しかし「愛したい」と言う欲求は持続され
それを解消するために、対象を自分より格の高い物に分類して愛する

それが男の女性の「神聖化」だと思います

男の「女性の見方」の異なるパターンで
上のものが、好意を寄せる女性を性の対象としては見ないとは逆に
女性を性の対照としてしか見ない
「物の様に見る」と言ったものがあります

その要因の一つに、
全ての女性を性の対照としてしか見ない
つまり恋愛対象外とする事により
恋愛する事から下りて(女性を恋愛するに値しない物としているのだから、「下ろして」か)
恋愛によって負い得る可能性のある傷を回避する事にあると思います

恋愛によって快感を得れる可能性よりも、傷を負う可能性の方が高いと認識にいたった人間の陥る思考です

上の物が押し上げる形ならば、こちらは引き摺り下ろす形と言えるでしょう

恋愛が成就した時の心理動向は忘れましたが
片思いによっても起こる心の動きなら、何となく解るので書いて見ました

久しぶりにマジメなの書いたな

2008-11-13(Thu)

与太話と広知

僕は映画をよく観させてもらう方だと思いますが(と言っても家でDVD)
邦画、洋画、問わず
ジャンルも出来るだけ選り好みしないようにしています
しかし「ラブロマンス」は殆んど手付かずです

だって、「ラブ」とか「ロマンス」って、観るものじゃなくって、するものでしょう ‥

‥ってお前してねーじゃん

何となくこれがやりたかっただけなんだけどね

話を続けますが
「物事の平面的観方」の代表格は
「不細工と美形カップルへの疑問符」だと思います
容姿と言う一面でしか捉えていません
性格の相性、個人の趣向、等々考慮に入っていません
僕もこのケースに預かりたいものです

お年を召した方の下ネタの定番と言えば
「若いから勢いがいいねー」なるものです
「若い」と「勢い」の二語が含まれるもの
ココで言う「勢い」は射精の事を指しているものだと思われます
下世話さを極めた感じがナイスです

さて「お年を召した方」を介して下ネタをすませた処で
昨日テンションが上がりすぎてし忘れた広知です

11月21日(金)に東山公園のMUSIC&BAR 「Zoo Station」にてアートイベントを行います

音楽とライブペイントと写真と歌と映像のメディアミックスなアートイベントです

久しぶりにライブペイントをやらせてもらいます
パワーアップしていると思いますので
是非、足をお運び下さい


Exhibition And Live Performance
「Lotus」
写真・映像・音楽・ライブペイント等、様々な表現方法で時間を彩るアートイベント。


@ MUSIC&BAR 「Zoo Station」
【ADDRESS】
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通4-11-3 シャリオン東山通7F

・地下鉄東山線「東山公園」下車、4番出口徒歩3分。

【MAP】
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=static&v=2&lat=35.15737694&lon=136.97473194&sc=3&mode=map&pointer
open 19:00~24:00

前売り :1500円(+1D)
当日:2000円(+1D)

■DJ's
ナカムラケイシ / ◆BoySNOW◇
■PHOTOGRAPHS
MAI WATANABE
■LIVEPAINT
磯貝 剛
■SINGER
SHIHO
■DRUMS
はっちぃ

前売り取り置きできます、ご入用の方はメッセージ、又は携帯メールにて連絡下さい

2008-11-12(Wed)

変態村

紛れもなく今更なのですが、僕は変態だ変態であることをカミングアウトするに当たって
頭に「今更」と、そして更にその上に「紛れなく」と付ける事は
まこと不本意なのですが、今更らしい・・

ある女性の前で、変態である事を気にしている様な内容の発言をしたら(どんなシチュエーションだ)
「今更じゃん」と言われてしまい

また、別の男性には、僕に変態である事を聞かされても、違和感なく受け入られる、とも言われてしまいました

そこにサプライズ性が無ければ、それはカミングアウトではなく、ただの状態の確認でしかない

先に上げた、男女両名には共通点があり
それは「絶」と言う団体に属している事なのですが
まったくもって「絶」は団体ぐるみで、人に対する認識を述べるにおいて、歯に衣着せると言う思考が無いらしい

話を戻すと(戻すほどのもではないけど)
「紛れもなく」が何故「変態」の方ではなく
「今更」の方に付くのか、と言うのは
「僕が変態である事が紛れも無いもの」と言うのが大前提で
そして、それを声に出して「ジャジャーン」とするのも、今更である事が確定的なので
「言わずもがな度数」の低い、「今更」の方に補足の意味合いで「紛れもなく」が付いているのである(って自分で付けたんだけどね)

ちょっと人を「イラッ」っとさせたくて、説明しなくていい物を長々と説明してみた
上文で、まさに「イッラ」としてしまった方は今、僕の手中にあります

さて、僕の頭の中には常時と言っていいほど・・
「じょうじ」って言っても「山本」じゃないぞっ(どうした俺っ、我慢できなかったのか)

さて、僕の頭の中には常時と言っていい程、性妄想が在り
それをするのに忙しくて働く事もままならない訳だが(今すぐ病院へ行けっ)

まあ、「磯貝」なら、そんな感じの「在り方」だろうなと
おおよその想像が御付きになっていたかも知れませんが

だけど、僕は妄想型の変態では有りますが、実行型の変態ではありません

長期間の性交の断絶は、M性おあずけ型の変態行為なのではないか
と疑う人も出てくるかも知れませんが
これは放置プレイの類いではなく、ただの「悲しい結果」なので
それこそ放って置いて欲しいです

また、日記に「下ネタ」をしょっちゅう、つづる事を
性的嫌がらせを目的とした変態行為とし、実行型と見なされたのならば
全ての言い訳は立ちません

しかしそれも、日記を媒体にした間接的な行為だ
直接的な行為は、望んでいるかどうかは置いといて、していない

そんな僕も直接的プレイの一端を、体験させてもらう事に成功しました

あるイベントに参加させて貰った時に、鞭で叩かれる(「打たれる」が正解なのか?)機会がありました

所謂、鞭と言われて頭に浮かべる、長く太い一本の鞭(サーカスで動物が打たれるやつ)は、打たれると声が出せず、全く持ってシャレになっていない激痛でした
ビギナーの僕には向いていなく、僕がもう少し幼かったら、おしっこを漏らす事は必至でした

もう一つの多頭のざんばら髪の様な鞭は、一本の物と比べると
程よい痛さで、余韻が何とも言えず、後味を引く感じでした

僕は自分の中に、S性とM性の両方を確認していますが
どちらかと言うと、自意識はSなので
鞭で打たれることは、自意識にそぐわなかったのですが
打たれていたらそんな事はどうでもよくなっていました(まじまじと書くと気持ち悪いな)

こうやって人は、小さな自分(Sと言う自意識を持った)を大きな自分(快楽を追求する)に統合されて、進むべき道が決まっていくのでしょう(お前と一緒にするな)

「痛み」や「屈辱」単品ではまだ中毒性は低かったですが
これが、好意を寄せている人に与えられたものだとしたらどうでしょう
供給者によって「痛み」や「屈辱」が快感とより一層強く結びつく事は明確です
そうなってしまったら、完全にMに転換してしまうでしょう

でも、僕はあくまでも思考が変態なだけで、行動が伴う事はこれからも多分ないでしょう
小心者ですから

しかし、頭にの中に渦巻いているものは、日記に書いてはいけないレベルのものである事が残念で仕方ありません
人が脳内と現実の整合を求める物であるのならば、自分の行く末が心配です

僕の気持ち悪さは今に始まった事ではないですが
こう言う日記を書いていると「いいなー」と思っている女子に(「女子」って書きたかった)ブログを見てもらえなくなったりしたりするかも知れませんが
めげずにこれからも、余すことなく、最大限気持ち悪さを発揮して行こうと思います

「うぉぉぉー、何でっ、何で彼女ができないんだっ」
と今、書いたところで、こんな日記の中だと切実さが伝わりませんね
彼女が欲しいならこう言う日記書くの控えろって話で

この前「変態村」って映画を見たけど、グロくなくて切ない話だった
邦題の付け方間違ってるだろ

それにしても長文になったな、「変態」ってテーマでテンション上がったのか

2008-11-05(Wed)

お礼と「自分の身は自分で護れ」

教室の作品展終了いたしました
足をお運びになってくれた方

ありがとうございました

最初の一日二日は芳名帳が設置されてなかったらしいですが、その間に来てくれた方は申し訳無いですが把握できていません
もしその間に来ていた方がいたのならば、ありがとうございました

今回は僕以外の先生や生徒の方々は静物画や風景を描いていらしましたが、僕だけ一人いつもの様に「異形」です
静物画や風景に混じって異形の絵を展示させてもらいました
しかも、カフェギャラリーです、飲食スペースでそれをやらせてもらいました
それをさせてくれた、先生やギャラリーのオーナーさんの心の広さに感謝です

さてみなさん、いかがお過ごしでしょうか
みなさんはあれに向けてもう準備に取り掛かっている頃でしょか
僕ぐらいのベテランになると二ヶ月前から準備は万全です
そうです「クリスマスを一人で過ごす事」に対してです

最低でもこの時期から覚悟を決めて
クリスマス近日になって慌てふためく人を見て鼻で笑い一蹴しましょう

そのためには、早期からの「あきらめ」が肝心です
そうですね、僕は去年のクリスマスに今年のクリスマスをあきらめていました、悟りの境地です

まず、クリスマスに対する姿勢を徹底しましょう
「キリストの誕生日だっけ?命日だったけ?どっちにしろ、何でそんな日にSEX訳?」
矛先がクリスマスからその日にSEXをする輩に向かってますね
それで良いのです、それを否定するスタンスを貫きましょう

続いて、
「SEXとか別にしたくねーし」
世間一般で言うと「強がり」ですね
しかしこれが重要なのです

当日、襲い掛かる孤独感、その弊害から自律神経を護れる唯一と言っていい程の最良の手段だからです
己の身を護れるか、護れないか、どれだけ強がれるかに掛かっているのです

「クリスマス?オレそう言んじゃねーし」
ここでの「そう言う」は具体的に「どう言う」かは問題ではありません
むしろ、具体的にしてしまうと、頭の回る嫌な奴に、その理屈を破綻にやられてしまいます

しかし、世の中には悪い奴がごまんといます
ワザとあやふやにしているのに具体性を求めてきたりと
その様な場合は少々原始的な方法ですが
「耳をふさぎ大きな声を出して相手の声をかき消す」をましょう
シンプルな技ほど効果的だったりするのです
または、「泡を吹いて失神して見せる」もいいでしょう
そうすれば「あぁ、この人は追い詰めちゃいけない人なんだ」と理解にいたらす事ができます
とっ同時に、上手く行けば罪悪感を植えつける事が出来ます、成功したのならば後にそこに付け込みましょう

上の手段を用いても、まだ追い詰めてくる相手がいたら
それはもう、あなたを殺しにかかっています

そこまで来ると多分、法律で取締まることもしていると思いますが
司法や警察など権力を信じないアウトローな方は
「こっそり山奥に埋める」のも手です、木の栄養にしてあげましょう
その時、気を付けて貰いたいのが
モミの木の生えているところに埋めない、と言う事です
モミの木がすくすく育っては元も子もありません
むしろ、埋めるついでにその山に生えているモミの木を全て切り倒す感じでお願いします

当日の行動です
街に出て道行くカップルの間に割り入っていきましょう
もちろんハンドポケットで前傾姿勢です
更に、ブツブツと何やらつぶやくとよりいいでしょう

割り入っていくカップル選びは慎重に
できるだけ人のよさそうなカップル、気の弱そうなカップルを選びましょう
絶対やってはいけないのが、本職系のカップルをターゲットにすることです
魚の餌になりたいのなら仕方ないですが

さわりだけですが今日はここまでにしておきましょう
皆さんも、瞑想を取り入れ心の安定をはかったり
彼氏彼女のいるていでやりすごしたり
この期に、皆さんなりの乗り切り方を確立してみてはいかがでしょうか
では皆さんいいクリスマスを
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。