--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-28(Wed)

ポージングと広知

無意識にとってしまっているポーズを、ツレにツッコまれる事がある
変なポーズ(格好を付けた様な)をとっていると、指摘される

僕は気が付かずに、「カッコイイ人がやれば様になる」そんなポーズをしているのだ

しかし、僕は自分のことを、カッコイイなどと1ミリも思っていない
いやっ、生きて行くために最低限の自尊心を維持して行くためのに、1ミリ位は思っているかもしれない
1ミリだ、大目に見てやって欲しい

カッコイイポーズをするに到る程には、「自分の事がカッコイイ」と言う思いは持っていない

つまり、そのポージングは自意識から発生したものではない

だが、火の無い所に煙は立たない

もしかしたら、モテたい気持ちが先走り、自分の外見の認識を置き去りにして
無意識の内に、行動として出てしまったのだろうか
そうであるならば、何とも哀れだ

多分それは違う・・
っと言うより思い出した(演出)

嘘の様な話だが、僕は過去にモテ期を迎えた事が在る、17~19歳位の時だ

「モテ期」と言っても、「俺は昔・・」と、男が過去を語る時、特有の「尾ひれ」込みでの「モテ」だと思ってもらいたい
「尾ひれ」を差し引いたら、何処が「モテ期」なのだと、一笑に付されてしまうようなものです

そんな「モテ」でも、当時の僕は、その状況から
自分のことを「カッコイイ」と勘違いした
鯛の尾頭付きを塩焼きにした時の、あの「反り」並に御目出度い奴だった(どう言う基準だ)

ナルシズムが強かった
鏡の前に立っている時間の長い、気持ち悪いとしか形容しがたい奴だった

今じゃあ鏡なんて、あまりにも見なさ過ぎて
久しぶりに鏡に映った自分の顔を見ると、自分の顔じゃない様な錯覚に陥ってしまう程だ(もうちょっと見ろ)

語るも恥ずかしい(じゃあ語るな)ナルシス期には
「カッコイイ人がすれば様になるポージング」を自分も様になっていると思ってやっていた
もう一度言うが、あの「反り」並に御目出度い奴だった

17~19歳は思春期に勘定しても、大きな文句は出ないと思うから言うと
思春期は自意識過剰になり勝ちだ
「癖」になってしまう程、自分の行動一つ一つに一々スタイリングを施していた

現在は紆余曲折(アンモテ期)を経て、「カッコイイ自分」と言うものが、自意識から失せても、「癖」としての「ポージング」だけが残ってしまっているのだ

実は、自分のこの「癖」には前々から気付いていた
そして、目を伏せたくなる様な、「癖」と現状の自分とのギャップが、あらわになっている事にも

しかし、そのカッコ悪い状態を気付いていながら
それを直そうとしないのは、有りのままの自分でいたいからだ、他人にどう思われるか考えて生きていく、その方がカッコ悪い、自分と言うものを持って生きて行くとは、そう言う事だと思う・・

さも、信念が在る風に書き表して見たが
僕に限って、信念なんて、そんな尊いものを持ち得る筈もなく「破綻上等」なのだ

ヤンキー見たいになってしまった(語尾にバカボンのパパも入っているが)
別に、「ヤンキー」が悪いとか言っている訳ではない(誰に気を使ってるのだ)

カッコ悪いから、「癖」を直そうとしている
出てしまわない様に意識している

だから、そんな「ポーズ」している所を見たこと無い人が、いたら努力の賜物だ

だけど油断していると「癖」は出てしまう
極親しいツレの前とかでは、よく出て、ツッコまれる
後、一人でぼーっとしている時

僕は人が集まる場所に行っても、人見知りなので、あまり話の輪に入れない(努力はしているのだけど)
わざわざ人の集まる場所に自分から出向いておいて、話しの輪にも入らず、一人でカッコ付けたポーズをとっている(ぼーっと油断している)
スカした奴の出来上がりだ
自分にそのつもりが無くても、はたから見たら、それ以外の何者でもない

だから誤解されやすい

ただ人より、人と仲良くなるのに時間の掛かる、「不器用さん」(「さん」外せ)なだけなのに

自分の事を「カッコイイ」などと勘違いしてしまった、若気の至りの代償をなのだろうか

あっ、今回下ネタ言ってない、凄いぞっ(そんな事で喜ぶな)

下ネタを書かなかったので告知です(書いてたらしないつもりだったのか)


新生【BLUETONE】第3回です!!!
--------------------------------------------------
 BLUE TONE「テクノとアートとショートムービー」
--------------------------------------------------
2009 2/8(日)@OZON
OPEN&START 18:00~
Adv 2000yen(1D)/Door 2500yen

出演者
【DJ】
・NAKAHARA  
※そのプレイに淀みなし
 Btおなじみテクノ番町!!アルバムも好評の、
 DJの肩書きに納まらないエンターティナー

・ガッツ
※時にハードに・・時にキャッチー
 名古屋ハードハウス界イチオシDJ!!

【LIVE】
・MISO-KATU
※今年1月1日より始動したBTおなじみ聖はじめさんの新企画
 シンセも加わりパワーアップ。
 懐かしい音で気持ちよくさせてくれます
・Rights@Live
※あの《Happy Noizy Station》

【LIVE PAINT】
・タカハシヒロユキ
※BT復活1発目に強烈なインパクトで華を添えた、
 slipper-takaことタカハシヒロユキ参上。
  http://hiroyukitakahashi.com/

・カワサキ
※グラフィックデザイナー&イラストレーター
 彼のデザインTシャツは販売開始2時間で完売する〓
 このイベントの為に大阪《Project.C.K》から参戦!!
 ライペ貴重です。見に来ましょう
 http://homepage3.nifty.com/irisu_ta-sukesan1/PCK.html

・YAMA:KAWA
※某アニソンイベントのデザインを担当しながら
 様々な方面へ活動の輪を広げる絵描きさん。
 今回テクノなBTでのライペです

・HABU
※NSC総合デザインの学生さん
 若人の力を見せ付けてやってください。

【Costume Art】
・SHINJI
※前回ご来場の方には一切の説明は不要ですね
 愛知の誇るスーパーエンターティナーです。
 どんな言葉でも的確に説明できない、
 反則気味の存在感ッッ!!!!
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1158607

【Art】
・渡邊はるな
※柔らかいタッチで描かれる女の子達
 お客さんのイメージで描いてくれます
 アナタの中に住んでいるのは、どんな少女?
 http://www.creatorsbank.com/portfolio/index.php?id=haruna 

・SHIHOKO
※和のテイストと
 少女漫画のようにキュートなイラスト
 曰く、200%美化する似顔絵師

・ナミコ
※色彩と構図が独特。
 100mm×148mmに落とされた世界に
 何かを感じられずには居られない
 スペイン帰りのアーティスト。。
 http://www.geocities.jp/mametank_13/

【Short Movie】
・林一嘉
※昨年のインディーズムービー・フェスティバルで
 グランプリに輝いた林監督です
http://www.standuppro.co.jp/special_contents/movie_zamurai/hayashi.html

・長谷智章
※映画以外にも絵描くし企画するし、なんか何でもやるなコイツ!
 前回の、ッパイのやつ個人的に大好き
 独自の世界観のショート作品はOZONスタッフもイチオシだ。

・中根康智
※早朝から撮影深夜も撮影いつも回し続ける
 カメラの眼を持つおとこ。
 BLUETONE映像陣の期待の新星

・嘉村日月、磯貝剛
※良い人たち

【ナース隊】
・ナイチン☆ゲール
※萌えナース軍団
 「はい、あ~んして」
 テキーラお注射サクレツよ!!★
 (前回のPV)http://jp.youtube.com/watch?v=nFoVkqKmATo
スポンサーサイト

2009-01-22(Thu)

「ひゃっほーい」と【BLUETONE】

オークションの参加を、審査の時点で篩い落とされた

完全に転けた
勢いよく顔面で着地するように

息巻いていた分、ダセえ・・

穴があったら入れたい(手が滑った)

実績が足りないらしい

一皮剥けようとしたのに、失敗した
包茎は包茎らしく皮を被ってろって事か

敷居高いのは分かってたけど
現実、断られると辛いもんだ

いきなりピカソと並ぼうなんざ、虫がよすぎたか

まあ、「ここのオークションでは飛び級できないって分かった」って事を今回の収穫としておくか
侘しいけど

それに、僕の経歴に駄目を出されただけで、作品に駄目を出された訳じゃないし
言い訳がましいけど

今年はこう言った恥を多くさらしていく予定です
お見苦しいと思いますが、どうかお目溢しを


 お目溢しいただいたって事で、話しは変わって

「ひゃっほーい」って掛け声は、言って見ると元気が出る

シラフではとても口にできない、アホっぽさを前面に押し出しているが

しかし、その「アホっぽさ」により、「アホなことを声に出している自分」と言う、僅かな陶酔感が発生し、「ひゃっほーい」本来の持つテンションの高さに拍車を掛ける役目を担っている
アホな事って、大事な事だ

だからみんなで
セイ!ひゃっほーい

ほらっ拳を振り上げてっ
セイ!ひゃっほーい

小さくジャンプなんかして
セイ!ひゃっほーい

人目もはばからずに
セイ!ひゃっほーい


・・まっ、そのテンションも一過性のものなんだけどね
一過した後、アホっぽいことした、後悔による自責の念に苛まれても
責任は取れないぞっ


さっ無責任なところを見せて、満足したので告知です

去年末のギャラリー龍屋さんのイベントで上映させってもらった
「ポスト・ムービー」を【BLUETONE】で再び上映させてもらえる事になりました

龍屋さんで見てない方は是非、見に来てください

龍屋さんで見た方も
「出演している女の子がカワイイからもう一度見る」
それでいいじゃない


新生【BLUETONE】第3回です!!!
--------------------------------------------------
 BLUE TONE「テクノとアートとショートムービー」
--------------------------------------------------
2009 2/8(日)@OZON
OPEN&START 18:00~
Adv 2000yen(1D)/Door 2500yen

出演者
【DJ】
・NAKAHARA  
※そのプレイに淀みなし
 Btおなじみテクノ番町!!アルバムも好評の、
 DJの肩書きに納まらないエンターティナー

・ガッツ
※時にハードに・・時にキャッチー
 名古屋ハードハウス界イチオシDJ!!

【LIVE】
・MISO-KATU
※今年1月1日より始動したBTおなじみ聖はじめさんの新企画
 シンセも加わりパワーアップ。
 懐かしい音で気持ちよくさせてくれます
・Rights@Live
※あの《Happy Noizy Station》

【LIVE PAINT】
・タカハシヒロユキ
※BT復活1発目に強烈なインパクトで華を添えた、
 slipper-takaことタカハシヒロユキ参上。
  http://hiroyukitakahashi.com/

・カワサキ
※グラフィックデザイナー&イラストレーター
 彼のデザインTシャツは販売開始2時間で完売する〓
 このイベントの為に大阪《Project.C.K》から参戦!!
 ライペ貴重です。見に来ましょう
 http://homepage3.nifty.com/irisu_ta-sukesan1/PCK.html

・YAMA:KAWA
※某アニソンイベントのデザインを担当しながら
 様々な方面へ活動の輪を広げる絵描きさん。
 今回テクノなBTでのライペです

・HABU
※NSC総合デザインの学生さん
 若人の力を見せ付けてやってください。

【Costume Art】
・SHINJI
※前回ご来場の方には一切の説明は不要ですね
 愛知の誇るスーパーエンターティナーです。
 どんな言葉でも的確に説明できない、
 反則気味の存在感ッッ!!!!
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1158607

【Art】
・渡邊はるな
※柔らかいタッチで描かれる女の子達
 お客さんのイメージで描いてくれます
 アナタの中に住んでいるのは、どんな少女?
 http://www.creatorsbank.com/portfolio/index.php?id=haruna 

・SHIHOKO
※和のテイストと
 少女漫画のようにキュートなイラスト
 曰く、200%美化する似顔絵師

・ナミコ
※色彩と構図が独特。
 100mm×148mmに落とされた世界に
 何かを感じられずには居られない
 スペイン帰りのアーティスト。。
 http://www.geocities.jp/mametank_13/

【Short Movie】
・林一嘉
※昨年のインディーズムービー・フェスティバルで
 グランプリに輝いた林監督です
http://www.standuppro.co.jp/special_contents/movie_zamurai/hayashi.html

・長谷智章
※映画以外にも絵描くし企画するし、なんか何でもやるなコイツ!
 前回の、ッパイのやつ個人的に大好き
 独自の世界観のショート作品はOZONスタッフもイチオシだ。

・中根康智
※早朝から撮影深夜も撮影いつも回し続ける
 カメラの眼を持つおとこ。
 BLUETONE映像陣の期待の新星

・嘉村日月、磯貝剛
※良い人たち

【ナース隊】
・ナイチン☆ゲール
※萌えナース軍団
 「はい、あ~んして」
 テキーラお注射サクレツよ!!★
 (前回のPV)http://jp.youtube.com/watch?v=nFoVkqKmATo

2009-01-07(Wed)

さじは投げられた(賽にしとけ)

スタートダッシュでつまずいた
しかし、勢いは損なわれていない

ザ・マーケットの一月のマンスリーオークションに出品しようとしましたが
手続きが間に合わなかった

なので二月のオークションの方に出品します

昨年夏にギャラリー龍屋で行われた、アートコンペ「タツコン」に出展させてもらった作品「心臓」を出そうと思っております

「心臓」を見てくれた皆さんが「良い」と言ってくれたので
その言葉を鵜呑みにして、勢い付いたしだいでございます
なのでもしスベったらみんなのせいだぞっ(こいつダメ人間だな)

にしても、ザ・マーケットの過去のオークション取り扱い作家
見ると、耳血が出るなー

僕は絵で食って行こうとしているのに、作家の名前をろくに知らない
そんな僕でも知る人たちが、名を連ねている

会田 誠とか、横尾 忠則とか
違う世界の人過ぎて「さん付け」する気にもならない

んんで、後「パブロ・ピカソ」て
何だ、笑い取ろうとしてるのか(出してもらおうとしている所に対して「のか」てっ)

よくもまあ僕はこんな恐ろしいとこ出す気になったな

でも今年、俺は一皮剥けるんだ(もちろんチ○コの話しだ)

ツラの皮厚くして、ちょっくら制裁受けてくるぜ

まあ、どんな審判が下っても、それが全てではないので
オナニーして寝れば忘れれる筈

そう思ってダッシュ!(四駆郎)だっ
えいっえいっおー(いつの人だ)
tumbling spoon(カエサル泣くぞ)

あーチ○コ あーチン・・コ

(最近、日記がぬるいので意味も無く書いた、丸くなったと思われたら嫌なので、別に今までもとんがってなかったけど、後、緊張も相まって)

2009-01-04(Sun)

新年挨拶

もう4日の夜になってしまいましたが
皆様、あけましておめでとうございます

昨年は、ギャラリー、演劇、クラブ、各方面のイベントに、八方美人に参加させて貰い
大変勉強になった一年でした
改めて、参加させてもらったイベント関係者の方々
ありがとうございました
様々な場所にに足を運んでくださった方も
ありがとうございました

去年の事は、去年の内にお礼を言うのが「スジ」ってもんかも知れませんが
僕に「スジ」なんてもんを期待してる方はいらっしゃらないでしょうから
そこに甘えさせてもらった所存でございます

そんな「甘ちゃん」(偏見だけど、Vシネっぽい言い回しだなー)な僕も今年は一皮剥けようと思います

題して「甘ちゃんむいちゃいました」

です

ええ、はい、大丈夫です、心配しなくて
確かに、初笑い取りに行って失敗しました

しかし、この明らかに寒いのを書いた勇気が在れば
臆面無く何でも出来る気がします、今年は

私事による私情ですが
頑張らないといけない年なんです
鼻クソ喰ってる暇はありません(去年までも喰ってないけど)

僕が、具体的にどう頑張るかは
読、非読の選択権を皆様にゆだねている事を考慮の上でも
読み手の立場に立った時「どーでもいい事」だと思いますので記すことを控えさせていただきます
(こんなこと書いたら、今までの全日記も何故、控えなかったんだ、と言われてしまいそうですが)

なので「抽象的」に、僕がどう頑張るかを記させてもらいます

あれを、ぷっとやって
んんで、ここら辺を、どげしゃって
もうこんなにもジャシュッじゃないか
ほら、触ってごらんで、スバンッと言う風に行きたいと思います

ベクトルの力の大きさは増えましたが
方向は、今年も変わらないと言うことです

そんな僕ですが
どうか、今年もよろしくお願いします
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。