--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-30(Fri)

イベント感想

 昨日はマイミクのchabuさんがオーガナイザーを務めるイベント

「フェティカ」

へ遊びに行かさせて頂きました
ので、ここに感想をしたためておきたいと思います

カッコイイとか、かわいいとか、エロいとかが混在した
正にカオスな空間で
マジ、ケイオスADでした

「ケイオスAD」と言うのは「セパルトゥラ」と言うバンドのアルバムタイトルで

このアルバムのジャケ絵がカッコいいのです

しかし僕は、このアルバムは聴き込んでいないので
感じんの内容については語ることは控えておきますスイマセン

謝るところ間違えました

感じんなのはケイオスADの内容ではなく
フェティカの感想でした

マジ、ケイオスAD関係ありませんでした
スイマセンでした

でも関係ないと言いますが
そのセパルトゥラのボーカルが「マックス・カヴァレラ」と言うのですが
その名前が僕はなんか好きで
昔友達に、
オレのこと「磯貝マックス」と呼んで
と言ったら
友達はしぶしぶながら承諾してくれて、呼んでくれましたが
その状態は三日と持ちませんでした
そんなイベントでした

スイマセンまた間違えました

思い出をイベントの感想にすり替えようとしてしまいました(それを「間違い」とは言わない)

どんな状態が三日持とうが持つまいが
どうでもよかったですね

今生セパルトゥラの話しは一切しません

今度こそフェティカの感想に戻ります

会場満員でした
人めっちゃ居ました

そして可愛い女の子の率が非常に高かったです

chabuさんはどんな魔法を使ったのでしょう

教えてもらいたいです

そのお陰で多くの可愛い女の子とマイミクになることが叶いました

折角マイミクに可愛い女の子が増えたと言うことで
ここで下ネタの一つでも書いておかないと損なのではないかと思うので
(完全に思考回路狂っとる)
以後、下ネタに入らさせて頂きます

下ネタが嫌いな方は是非この機会に克服していただければなあと思います

僕は人の役に立ちたいんですっ
(どうした)

イベントの終盤に友人と女の子達と話していたら
その中で友人が
「磯貝くんがさっき自分のチ〇コが大きいと言っていた」
と言うのです

これは事実無根で

事実無根と言うのは
僕のチン〇が小さいと言う話しではなくて

取り合えずサイズの話しは置いといて

自分で自分の〇チンコを大きいと言う発言をしていないと言う事です

しかしこの友人のウソは微妙で

「そんなこと言っとらんわっ」

とムキになって否定する程のウソではないし

かと言って余り否定せずに
その場にいた女の子達に

「磯貝さん、そんなこと言ってんだ」

と思われたままなのも嫌だし

ムキになったらなったで
「ムキにならんでも」
と思われる危険性と

余り否定しないなら余り
否定しないで
鵜呑みにされる危険性と

そのジレンマで僕はノイローゼです

そんなイベントでした

ちがうっ
三度間違えました
(「間違え」の範疇に収まってない)

これは出来事で
感想ではありませんでした

感想は、要約すると

「楽しかった」

と言うことです

要約し過ぎ感は否めないですが

本当に楽しかったです

chabuさん個展の宣伝をさせてくれてありがとうございました
そして、お疲れ様でした。

何で早起きして日記にチンコとか書いてんだ
おれ
スポンサーサイト

2010-04-25(Sun)

えーちゃん

 今日、実家にご飯を食べに行った時
何気なくテレビを眺めていたらプレミアムモルツのCMが流れていた

矢沢永吉が出ているヤツだ

そのCMの最後に
矢沢永吉が商品を片手にポーズを決めるのだが

そこに違和感を覚えた

何も今更、矢沢永吉の特殊性を取り沙汰す気はないのだが

「特殊性」と書いたが
矢沢永吉の特殊たる所以、表すならば「YAZAWA的なもの」は、

(「的なもの」と抽象的な表現をしたのに、頭の中にビジュアルとしてほぼ具体的に喚起されるから凄い)

長年に渡りメディアにより提供され続けた
視聴者側に取っては、

矢沢永吉に「YAZAWA的なもの」は余りにも馴染んでいてしまって

特殊と捉える感覚が麻痺しているかも知れない

が、その麻痺した筈の感覚なのに
違和感を覚えたのだ

(矢沢永吉に「YAZAWA的なもの」が馴染んでいる、と言う表現はおかしいと思われるかも知れないが、例えば矢沢永吉を誰も知らなかっとして、いきなり「YAZAWA的なもの」を提供されたら違和感を覚える筈だ)

あのポーズは、

CMを演出する方が
世間のイメージするYAZAWA的を具現化したポーズを矢沢永吉に演出として付けたのか

または、矢沢永吉に自由にポーズを取ってもらった中の一つなのか

どちらにしろ、今回感じた違和感は「YAZAWA的なもの」の過剰提供に起因していると思う

あのポーズが本人の中から出てきたものであるならば
僕が思っている以上に矢沢永吉の中のYAZAWA的要素の純度は上がっているのだろうか

それとも、最初から高かったのを、矢沢永吉の認識が低い僕は改めて見せ付けられたのだろうか

幾つか取ったポーズの中の一つなのだから
一つ位「YAZAWA的なもの」が過剰になってしまったのが在っても不思議ではなくて
そして制作側がそれを選んだだけなのだろうか

考える程に憶測が広がりはしても、絞れて行くことはない

そして、その広がったどれで在っても納得が出来てしまいそうだ

ポーズ一つにしても底が見えない

大物とはそう言うモノなのかも知れない

(僕が矢沢信者かどうかと言う話しではなくて世間的に「大物」と言う扱いを受けていると言う話し)

大物に成りたい方は矢沢永吉に習って

一人称を自分の苗字にし

愛称は名前の頭文字を伸ばして呼んでもらう

ってのは如何だろうか
(別にバカにしてないぞ)。

2010-04-24(Sat)

昨日

■今日は色々な方の面白いエピソードが聞けて満足でした。

■ギャラリーでお会いした女の子が、歯列矯正の器具を付けていて
ぐっときた

なるべく目がそこ行かないようにしたが

好きだからどうしても
たまに見てしまう

しかし本人はコンプレックスだから矯正したのだろうから

悪い事をしてしまった

反省しています。

■どうやら僕はまだ、
はたから見ると挙動不審らしい

自分では直ったつもりだったが
指摘されてしまう

手持ち無沙汰だとそうなってしまう傾向が在るのだと思うが

手持ち無沙汰な時だけなんだ

でも、それを挙動不審と言うのかもしれない

ちゃんとしている方は
手持ち無沙汰でも
おかしな行動を取ったりしない

僕の周りは挙動不審(過度の)な方々が比較的多いので

その中だと僕は症状が軽いから
直っていたと錯覚していたのかもしれない

でも、ちゃんとした人の中では
症状が軽い僕でも
ちょっとした事で目立ってしまうことが判明した

気をつけよう。

■mixi上で僕がずっとストーカー行為を働いていた女の子とマイミクになれた

jbさんに

「つよぽんそれはストーカーって言うんだよ」

と言われるまで
自分にストーキングと言う認識はなかったけど


マイミクになって頂いたのでターゲットを変えようと思う

jbさんありがとうございました
(ストーカーだと気付かせてくれた事ではなく、イベントに入れてくれたことです)。

■ところで、何故
今ぼくは裸で日記を書いているのだろう。

2010-04-21(Wed)

詩とか

■赤い鉄塔の真上に
太陽が昇る頃

僕は胸骨を開く

そこには棚が備えてあって
薬品漬けにされた過去達が並べられ
憐れみをこうている

こいつらに虫干しを施してやるのだ

うっかり一瓶を、
手を滑らせて割ってしまった

それは、
奥の方へ隠しておいた筈の過去だった

チラチラと白い陽を照り反すガラス片混じりの薬液の中を、
打ち上げられた魚の様にはねて
液に血も混ざらせていた


そいつを黙々と見下げてると

蘇っていた


その時の君

身重の胎内には業火が渦巻ていた事

あれ以来
僕の未来は鉄塔の先に突き刺さったままで

その未来の流した血は
鉄塔を赤く

塗った

■綺麗だと思って胸に飾ったのに
「その花は死んでいるのだぞ」と指を向けて言われた

花はいつ死ぬのだろう


花弁の先は枯れみを帯びてもたげた身の百合は死に装束

■言葉とイメージの再利用。

-----------------------

■男性が死亡した時
自宅に隠してある
エロ本やエロDVDの類が
自動的に消滅する(焼却とか)装置、システムを開発出来たら一儲けできるぞっ

はい、スイマセン
生産的なこと考えます。

2010-04-20(Tue)

アイアンB

アイアンB

アイアンBは
いつも鉄の棒っ切れを引きずっている

それは自分を護るため

馬鹿にされて悔しいとき
振り上げて相手を追い回す

おばあちゃんのしてくれた

おばあちゃんが小さい頃の話しに出てくる

チエオクレのアイアンB

万が一、余所様に
あってはならないことをしてしまわぬように
去勢をされていたアイアンB

何を何処までわかっていたのだろう

目の奥にあった悲しみ
それはどのくらい深かったのだろう

それとも、それは見る側のただの錯覚だったのだろうか

小学生だったおばあちゃんは
友達二人とアイアンBをからかって追い回された

死ぬほど恐ろしかったと言っていた

小学生からも自分を護らなければならない

おばあちゃんから聞いた
いつも何かをじーっと見詰めていたと

その瞳は何を思っていたのだろう

僕は時々、アイアンBになりたいと思う時がある

何故かはわからない

今日はそんな日なんだ

アイアンB

2010-04-20(Tue)

短詩とか

■視線にあてられた君の嘔吐した水晶体が陽射しを散らす正午

■羊水に満たされた排水管に受命なき兄の残滓ゆっくりと沈む

-----------------------

■目を閉じた暗闇に
浮かんでは消えるサイケデリックな模様が好き

雨の日に傘さしたとき聴く
傘に雨の当たる音が好き

少々の乙女が入ってしまった。

■日記に下ネタを書き続けていると

そのうち

「ちょっとあなたいい加減にしなさいよっ」

と叱ってくれる女の子が出て来て

その女の子と紆余曲折あり最終的には
恋に落ちると言う算段

を、目論むと言う病気にかかっている。

2010-04-19(Mon)

詩とか

■柔らかなティッシュペーパーに包まれて
外殻と内容物が潰れ混ざった節足動物の、
錯覚のような痙攣が指に伝わる
知れない問いの響き

■静かさの詰まった空間でマネキンは顔に火と煙を揺らし
溶けてゆく所がテラテラと潤みを湛えて
寂し気な痴情が孵化しそうな巡り

-----------------------

今思うと、筆下ろしの時より
小学生の時に初めてエロ本を拾った時の方が感動が大きかっ気がする。

2010-04-19(Mon)

詩とか

■呼吸器の管に詰るガラスケースに展示されていた拒食のドレス

■窓辺の蝿の肉々しい胴に加圧しているかに感じられる程

命数の思惑は螺旋状に登り詰めてきていて

吐き気のように内在し
凶事を起こしそうにしている

■食器棚の後ろで、あの頃の傷は今も血を流し続けている

-----------------------
今日、絵の素材を探すためエロ本を見漁っていたら

「志村うしろっ」

と言うタイトルのアダルトDVDの存在が確認できました

皆さんよろこんで下さい
(何をだ)

2010-04-17(Sat)

一人小喜利

お題

今、日記更新してる場合じゃないないだろ

どんな状況?


■回答

・ボクシング世界戦
第5ラウンドと第6ラウンドの間の休憩

・おじいちゃんがモチをのどにっ

・お兄ちゃんもモチをのどにっ

・何か、でっかいゴリラの手に握られている状態

・「警告します、警告します、残り5分でこの施設は爆発されます」
と、アナウスの流れている基地の中

・赤い目をしたオームの群れがこの谷に迫って来ているのに

・悟空が兄のラディッツを羽交い締めしているのに魔貫光殺法をためずに

・火だるまスタントの最中

・今まさに自分の胸を突き破ってエイリアンが誕生しんとばかりの時

・兄弟子に敗れて虫の息の師匠に
「いいかお前は道を外すのじゃないぞ‥」
って言われてる最中

2010-04-17(Sat)

短詩とか

■逝去の際かげ深くに開いた病巣の真珠色

■傾く吊り革が気味の悪い集団意識を見せる回送バス

■独り悩む静けさが何もかも塞ぐ呼吸困難の夜

■冷たい空にひやされた月、風に吹かれて走りゆく君の背を憂える

■立体映像の予言

昼は白塗りの夜

夜は墨塗りの昼

固形の母性は不吉な体積

太陽の毒に侵されて患いつく獣行

死者の子を孕む女は一体なにを産む

老いた機械の耳の穴に流れ込む軟体の悪夢

絨毯をめくると夜光虫たちが顔も無いのに泣いている

コンセントの穴の奥に入っていってしまった親戚の子供

誰にも何もわからない

-----------------------

■どうでもいいけど

「マックスファクターインパクト」

って必殺技みたいな響きだ。

■オ〇ニーしている途中、疲れにより眠りに落ちてしまうことを人は

「オナ寝」

と呼ぶ

少なくとも私はそう呼ぶ。

2010-04-13(Tue)

日曜日

日曜日はギャラリーの龍屋さんで開かれた
四月生まれの方々の誕生日パーティーに参加してきました

その席でまた
オーナーのたつやさんが女の子への告白のタイミングを
「きゅう出し」
してくれると言うので

それに従い
お二人のお美しい女性に
「つき合って下さい」
と、告白を試みましたが

予想を裏切らず振られました

お二人には彼氏さんがいるし

お一方には前にも龍屋さんのパーティーの席で事故的に振られているし

僕はいったい龍屋さんで何回女の子に振られればいいのだろう

しかし、たつやさんに言わせると二人へ同時に言ったのがまずかったらしく

一人一人いっていれば成功していたらしいです

あと、以前に
たつやさんにきゅう出ししてもらって告白しふられた
ハミちゃんもパーティーに来ていまして

ハミちゃんが帰った後に
何故ハミちゃんが来ていたのに告白しなかったのか

会う度に告白しておけばいつか振り向いてくれる

と言っていましたので

であったら、他の女の子への告白はまずいのでは

と聞いたら

それは黙っといてあげるから大丈夫らしいです

でもにっきにかいてしまったからばれるやー
あー、しまったなー、ちくしょー、しっぱいしたやー

2010-04-09(Fri)

セーラー服

イベントに遊びに行ったら何故かセーラー服(夏服)をわたされたので着た

取り合えずみんなスカートをめくってくる
(中トランクス)

一部の男性は身体を撫でてきたり

カメラで低いアングルから撮ってくる人も居て

男性の性的欲求の対象の擬似体験をさせてもらった訳だが

悪い気はしなかった

「何かエロいですね」と感想を言われた時は
良い気すらした

そして女の子に、スカートがシワにならないようにする座り方を教えてもらって実行した

我が揚げ寿司がスカートの中から世界を覗かないように内股で座りお喋りをした

普段は恥ずかしいとなど思った事もなかった脚の毛がなんだか恥ずかしかった

そんな一日。

2010-04-06(Tue)

爽やかな春

今日は暖かいですねー

この時間帯にベランダにパンツ一丁で出れますもん
(干してあった布団を叩いて取り込むため)

ベランダの前は団地で
団地の子供達の遊ぶ広場が見えるのですが
保護者の方々が、いぶかしい目でこっちを見ています

変質者はこの時期の風物詩と言うことで
それを担う人物が各地域ごとに必要なので
この地域では僕がその役を演じている訳です

必要悪を一身に背負っています
(どう必要なんだ)

春ですねー

2010-04-01(Thu)

日記に嘘を書く方々へ

毎年エイプリルフールに、嘘を真に受けて行動してしまう人達の影響により多方面で損害が発生するので
今年からエイプリルフールに嘘をついていいと言う風習をなくそうと言う方向に行っているらしいです
なので日記等の公な所での嘘は控えておいた方が良いかと思われます。
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。