--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-18(Wed)

色々

■北斗の拳コミック最終巻でケンシロウとユリアが暖炉のある家で同棲していて、ケンシロウはロッキングチェアーに座るユリアをモデルに手の平サイズの胸像を木彫しててその最中にケンシロウと目が合ったユリアがにこりと微笑むシーンがあるけど、一度でいいからそんなリア充制作をしてみたい。

誰か僕のユリアになってください。

■「『今の自分は不当な扱いを受けていて本来ならばこんな状況ではない』と思いたい。」(「思いたい」の部分は無自覚)と言う願望が動機になって、何かへ根拠のない疑いをかけることなんて事あるは思う。

「今、僕に彼女がいないという状況は僕の周りにいる女性達に見る目がないだけで、ちゃんと見る目のある女性が周りにいてくれたらとっくに彼女がいる筈だ。」

■「包み紙をなくしてしまうとガムを捨てられなくなり死ぬまでそのガムを噛み続けなければならなくなりますので絶対に包み紙を紛失しないようご注意下さい。」

■よくない感情が起こった時に、その感情を解消する方法と、その感情が起こった原因になっている問題を解消する方法が違ってくるのは当たり前なのに、同じ方法で解消できると思い込んで訳のわからない状況になっていることはある。

■バランスを取るためにバイアスをかけて物事を認識しているのに、そのバイアスを外されてバランスを崩すようなことをされたら(言われたら)腹が立つものだ。物事にバイアスをかけず認識をする邪魔になっている一因にはそう言った要因があると思う。

■短いスカートを履いた女の子が階段を登る時にスカートを押さえるのに反感する男性が多いけど、あれは「俺は見る気がないからその行為は妥当ではない、不当な疑いをかけられている」と言うことだろうけど、僕は見れるものなら見たいのであの行為は妥当だし不当な疑いでもないので憤りを覚えない。

■この前何も考えずに「女の子ってB級映画が好きじゃないですかー」って発言したら?って顔された。サンプルが偏っていること忘れてバカな一般化をしてしまうところだった‥

■非モテ男達が集まってするセックスの話しの中に在るものはファンタシズム(幻想主義)である。

■「活力が湧いて来た時にその勢いでオナニーしてしまいそうな自分に対し『そのエネルギーをオナニーで消費してしまうのはもったいない』と冷静に諭す俯瞰の僕」の強化。が32歳の僕のテーマであり課題である。

■容姿の序列で自分が上位に位置していると自覚のある女性の中で人格補正の処置として「容姿で人を選考するのは良くないことだ」と表明しておくが、実際容姿点が加点されず優遇措置が施されないと不機嫌になる人が多い気がする。
スポンサーサイト
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。