--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-27(Thu)

モチベーション

世間様が遊んでいる時、僕は努力してきた・・

騙されないで欲しい、世間様が遊んでいる割合でしか努力をしていない
後の、世間様が働いている割合は、ただバカみたいに口を開けてすごしている

怠け者と罵られても気力が出ない
実際、面と向かってそんな風に罵られた事ないのでわからないが
その「罵りは」モチベーションに繋がらず
女性に言われたのなら、M性に働くだろう

最近こう言う下ネタを入れないと不安だ(完全に病気だ)
意識して自粛させてもらう事にする

ここ一ヶ月筆を握っていない(家での制作に限り)
下の筆は毎日握っているが(上の言葉を少しでも信じた人、謝ります)

誰か「ヒモ」にしてくれ

貢ぐ対象なんて「石ころ」でもよくって
「貢ぐ」と言う行為が重要なんだ、って方がいたら是非めぐり合せてほしい

言うだけなら損することは無いんだから言っちゃいなよ、って
この発言は損している気がする(だったら消せよ、でもフリなんだ)

昔、ホストクラブでボーイ(ホール係)をしていた時
ホストの一人に夢を聞いたら
何の迷いも無く、胸を張って「ヒモ」って言っていた
その堂々とした言い様に、カッコ良さすら感じた

あの自信の精神的な後ろ盾は何なんだろう

自信とカッコ良さが比例することは感じていたが
「カラ」の自信でもいいのか
でもダメだ、僕はカラ自信を持てる自信が無い

ちなみに、ホストクラブで働いていた時
ボーイなのに源氏名を与えられて
それが「一休」でした

当時から坊主頭で、愛くるしい純粋無垢な顔をしていたので、そう命名されたのでしょう
(顔に煩悩が浮き出ているぞ、どっちかっつったら杖にしゃれこうべが付いているリアル一休の方だ)

シルバーアクセサリーの作家さんに「一休」と言う方がいらっしゃって
同じ企画にエントリーした時
参加者一覧が五十音順で「磯貝 剛」と「一休」(さん)が隣り合っていて
僕のボーイ時のことを知る友人がそれを見て「Wエントリー」だって言ってました

後、ギャラリーのパーティーで僕が一休さんのプリントされたTシャツ(アニメの白目の部分と歯が青いイカシタやつ)を着ていったら・・

ここですでに「元一休」が「一休Tシャツ」を着ていると言うパラドックスが発生しているのだが(別にパラドックスではない)

そのパーティーに作家の「一休」さんも、いらっしゃって「Tシャツの一休」と作家の「一休」さんが居ると言われた

パーティーでは「一休」さんに、スープを手渡す事に成功した、ファーストコンタクト完了だ

ちょっと前に、この話を人にしても反応が無かったのに、何で書いてるんだろう
出来の悪い子ほどカワイイってやつか

勝手にあまり知らない(スープを手渡しただけ)作家の「一休」さんを巻き込んで「出来が悪い」じゃ失礼か

失礼になってしまうといけないので、面白い話って事にしといてくれ

真面目にモチベーションについて書こうと思ったのに、横道にそれ過ぎたな

今からマジメな事を書く気力ないなー
モチベーション無いから書けないなー
誰かくれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。