--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-28(Wed)

ポージングと広知

無意識にとってしまっているポーズを、ツレにツッコまれる事がある
変なポーズ(格好を付けた様な)をとっていると、指摘される

僕は気が付かずに、「カッコイイ人がやれば様になる」そんなポーズをしているのだ

しかし、僕は自分のことを、カッコイイなどと1ミリも思っていない
いやっ、生きて行くために最低限の自尊心を維持して行くためのに、1ミリ位は思っているかもしれない
1ミリだ、大目に見てやって欲しい

カッコイイポーズをするに到る程には、「自分の事がカッコイイ」と言う思いは持っていない

つまり、そのポージングは自意識から発生したものではない

だが、火の無い所に煙は立たない

もしかしたら、モテたい気持ちが先走り、自分の外見の認識を置き去りにして
無意識の内に、行動として出てしまったのだろうか
そうであるならば、何とも哀れだ

多分それは違う・・
っと言うより思い出した(演出)

嘘の様な話だが、僕は過去にモテ期を迎えた事が在る、17~19歳位の時だ

「モテ期」と言っても、「俺は昔・・」と、男が過去を語る時、特有の「尾ひれ」込みでの「モテ」だと思ってもらいたい
「尾ひれ」を差し引いたら、何処が「モテ期」なのだと、一笑に付されてしまうようなものです

そんな「モテ」でも、当時の僕は、その状況から
自分のことを「カッコイイ」と勘違いした
鯛の尾頭付きを塩焼きにした時の、あの「反り」並に御目出度い奴だった(どう言う基準だ)

ナルシズムが強かった
鏡の前に立っている時間の長い、気持ち悪いとしか形容しがたい奴だった

今じゃあ鏡なんて、あまりにも見なさ過ぎて
久しぶりに鏡に映った自分の顔を見ると、自分の顔じゃない様な錯覚に陥ってしまう程だ(もうちょっと見ろ)

語るも恥ずかしい(じゃあ語るな)ナルシス期には
「カッコイイ人がすれば様になるポージング」を自分も様になっていると思ってやっていた
もう一度言うが、あの「反り」並に御目出度い奴だった

17~19歳は思春期に勘定しても、大きな文句は出ないと思うから言うと
思春期は自意識過剰になり勝ちだ
「癖」になってしまう程、自分の行動一つ一つに一々スタイリングを施していた

現在は紆余曲折(アンモテ期)を経て、「カッコイイ自分」と言うものが、自意識から失せても、「癖」としての「ポージング」だけが残ってしまっているのだ

実は、自分のこの「癖」には前々から気付いていた
そして、目を伏せたくなる様な、「癖」と現状の自分とのギャップが、あらわになっている事にも

しかし、そのカッコ悪い状態を気付いていながら
それを直そうとしないのは、有りのままの自分でいたいからだ、他人にどう思われるか考えて生きていく、その方がカッコ悪い、自分と言うものを持って生きて行くとは、そう言う事だと思う・・

さも、信念が在る風に書き表して見たが
僕に限って、信念なんて、そんな尊いものを持ち得る筈もなく「破綻上等」なのだ

ヤンキー見たいになってしまった(語尾にバカボンのパパも入っているが)
別に、「ヤンキー」が悪いとか言っている訳ではない(誰に気を使ってるのだ)

カッコ悪いから、「癖」を直そうとしている
出てしまわない様に意識している

だから、そんな「ポーズ」している所を見たこと無い人が、いたら努力の賜物だ

だけど油断していると「癖」は出てしまう
極親しいツレの前とかでは、よく出て、ツッコまれる
後、一人でぼーっとしている時

僕は人が集まる場所に行っても、人見知りなので、あまり話の輪に入れない(努力はしているのだけど)
わざわざ人の集まる場所に自分から出向いておいて、話しの輪にも入らず、一人でカッコ付けたポーズをとっている(ぼーっと油断している)
スカした奴の出来上がりだ
自分にそのつもりが無くても、はたから見たら、それ以外の何者でもない

だから誤解されやすい

ただ人より、人と仲良くなるのに時間の掛かる、「不器用さん」(「さん」外せ)なだけなのに

自分の事を「カッコイイ」などと勘違いしてしまった、若気の至りの代償をなのだろうか

あっ、今回下ネタ言ってない、凄いぞっ(そんな事で喜ぶな)

下ネタを書かなかったので告知です(書いてたらしないつもりだったのか)


新生【BLUETONE】第3回です!!!
--------------------------------------------------
 BLUE TONE「テクノとアートとショートムービー」
--------------------------------------------------
2009 2/8(日)@OZON
OPEN&START 18:00~
Adv 2000yen(1D)/Door 2500yen

出演者
【DJ】
・NAKAHARA  
※そのプレイに淀みなし
 Btおなじみテクノ番町!!アルバムも好評の、
 DJの肩書きに納まらないエンターティナー

・ガッツ
※時にハードに・・時にキャッチー
 名古屋ハードハウス界イチオシDJ!!

【LIVE】
・MISO-KATU
※今年1月1日より始動したBTおなじみ聖はじめさんの新企画
 シンセも加わりパワーアップ。
 懐かしい音で気持ちよくさせてくれます
・Rights@Live
※あの《Happy Noizy Station》

【LIVE PAINT】
・タカハシヒロユキ
※BT復活1発目に強烈なインパクトで華を添えた、
 slipper-takaことタカハシヒロユキ参上。
  http://hiroyukitakahashi.com/

・カワサキ
※グラフィックデザイナー&イラストレーター
 彼のデザインTシャツは販売開始2時間で完売する〓
 このイベントの為に大阪《Project.C.K》から参戦!!
 ライペ貴重です。見に来ましょう
 http://homepage3.nifty.com/irisu_ta-sukesan1/PCK.html

・YAMA:KAWA
※某アニソンイベントのデザインを担当しながら
 様々な方面へ活動の輪を広げる絵描きさん。
 今回テクノなBTでのライペです

・HABU
※NSC総合デザインの学生さん
 若人の力を見せ付けてやってください。

【Costume Art】
・SHINJI
※前回ご来場の方には一切の説明は不要ですね
 愛知の誇るスーパーエンターティナーです。
 どんな言葉でも的確に説明できない、
 反則気味の存在感ッッ!!!!
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1158607

【Art】
・渡邊はるな
※柔らかいタッチで描かれる女の子達
 お客さんのイメージで描いてくれます
 アナタの中に住んでいるのは、どんな少女?
 http://www.creatorsbank.com/portfolio/index.php?id=haruna 

・SHIHOKO
※和のテイストと
 少女漫画のようにキュートなイラスト
 曰く、200%美化する似顔絵師

・ナミコ
※色彩と構図が独特。
 100mm×148mmに落とされた世界に
 何かを感じられずには居られない
 スペイン帰りのアーティスト。。
 http://www.geocities.jp/mametank_13/

【Short Movie】
・林一嘉
※昨年のインディーズムービー・フェスティバルで
 グランプリに輝いた林監督です
http://www.standuppro.co.jp/special_contents/movie_zamurai/hayashi.html

・長谷智章
※映画以外にも絵描くし企画するし、なんか何でもやるなコイツ!
 前回の、ッパイのやつ個人的に大好き
 独自の世界観のショート作品はOZONスタッフもイチオシだ。

・中根康智
※早朝から撮影深夜も撮影いつも回し続ける
 カメラの眼を持つおとこ。
 BLUETONE映像陣の期待の新星

・嘉村日月、磯貝剛
※良い人たち

【ナース隊】
・ナイチン☆ゲール
※萌えナース軍団
 「はい、あ~んして」
 テキーラお注射サクレツよ!!★
 (前回のPV)http://jp.youtube.com/watch?v=nFoVkqKmATo
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。