--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-04(Wed)

こんなにも好きなのに・・

こんなにも好きなのに
「明日花キララ」が僕の部屋に来てくれないのは何故か?

今回は、これについて考察し
どうすれば「明日花キララ」は僕の部屋に来てくれるのか
その解決策を導き出したいと思います

女性が男の部屋に来るに当たって、必要不可欠なのは
「理由」である

何故ならば、「理由」も無く、ノコノコと部屋に出向いてしまっては
「軽い女」と見なされてしまう可能性があるからだ

「軽い女」と思われてしまったら、散々良いようにもてあそばれ
揚げ句には「都合のいい女」にカテゴライズされてしまう

「いつも急に呼び出されて、身体だけ求められるなんて虚しいの、もう泣いて過ごすのは嫌っ」
になるのを警戒しているのだ

なので、部屋に行く必然性を作る事と、
「軽い女」とは見ていません、と言う意志
つまり、「誠意」を見せる事
この二点が大切だ

まず、「どうしても来なければならないシチュエーション」
を考えて見よう
そしてそれを、僕の部屋に作り出せばいいのだ

親が危篤だと聞かされたならば、よほど心無い人間でなければ駆けつけるだろう
もしかしたら、死に目になってしまうかもしれない
臨終の際は看取ってあげたい、それが人情と言う物だ

だからまず、僕の部屋にキララちゃんのご両親を迎えよう
そして、根気強く危篤状態になるまで待とう
これでバッチリだっ

しかし、ここで注意したいのが
いくら早くキララちゃんに部屋に来て欲しいからと言って
「キララちゃんのご両親の、日ごろの食事に毒物を少しずつ混ぜる」
等、手を掛けてしまってはいけない

言うまでも無くそれは犯罪だ
犯罪をおかすと警察の人に捕まり、刑務所と言う所に長い間入れられてしまう、場合によっては死刑と言うものにされてしまうらしい

そうなってしまったら「キララちゃんが俺の部屋にっ!」
と言う夢から、一気に遠のいてしまう

そう、恋に焦りは禁物っ!

次は、「軽い女」とは見ていませんと言う「誠意」の方だ
「誠意」とは実体の無いものなので、その有無は伝わりにくい

どんなに誠意が在っても伝わらなければ意味がありません

そこでっ!
これに関しては小細工はせずに、ストレートに視覚に訴える手段を取りましょう
分かりやすくする事によって、相手をいち早く安心させる事が可能なのです

しかし、日常に在る意外な物を使えば、簡単にこの問題を解決する事が出来るのです

皆さんも高校、大学受験の時に使った覚えがある筈
押入れに眠っているアレを引っ張り出してきてください

そうっ、ここで一役買うのが「ハチマキ」です(もちろん白)

「ハチマキをしているヤツは、いつも本気だ」
「本気じゃない訳が無い」
「本気じゃないのに、ハチマキなんてする筈がない」
と言った、人間の無意識
フロイトも提唱した「ハチマキ=本気、の心理」をつく訳だ

これで「俺はお前を本気で愛しているぜっ」
と確実に伝わるだろう

念のため、ハチマキに、「誠意」と書いて置くと、もっと分かりやすくなり、効果が上がるだろう

その際、使用するのはマジックペンが最適でしょう
墨は、にじんでしまうので、書道上級者以外には、お勧めしない

なお、過去の受験の際「ハチマキ」に「必勝」や「合格」の文字を書いていてしまっていたら
その文字の上から訂正のラインを引いておいて下さい
合格する意志を伝えても意味はありません

これで完璧だ「明日花キララ」は僕の部屋に来るっ

しかし最近「出会ってもいない人に、何かを期待してはいけないのではないか」と、ふと弱気になってしまう事があります・・

そんな弱腰な僕でありますが
次回は「こんなに愛しているのに「Rio」ちゃんは僕と結婚してくれないのは何故か?」をハリキッて考察して見ようと思います

では告知です

BLUE TONE「テクノとアートとショートムービー」
 vol 25
2009年2月8日(日曜日)
OPEN&START 18:00~
前売り 2000yen(1ドリンクチケット付き)
当日  2500yen(1ドリンクチケット付き)
@OZON http://www.ozon-sp.com/main/info.php
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。