--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-06(Sat)

■いつもの様に歩きたいのにできない
こう言う処で遇ってしまうのは迷惑にならないと思ったのか
イラつく原因は引きずる足にあずけて
彼氏といるのを見てしまうだけで
後悔すると分かっていても
出向かずにいられなかった
爪の割れた指をかばい
あの夜祭

■少女は宙で溶けた
銀のラメの入った液体になって
下へ下へ滴り行く
触る前に崩れ落ちる
触れれず僕は残されてしまい
地べたに星空を湛えた液溜まり

-----------------------------------------------------

今日、友達と出かけたのですが
その友人が、「足の露出の激しい娘」を見つける度に教えてくれていたのですが
小学生くらいの女の子でもかまわず知らせてくるので
「足を露出していたら何でも有り難がると思ったら大間違いだ」と注意しておきました
せめて中学生くらいからにして欲しかったです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。