--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-26(Fri)

昨日、PCを使わせてもらうため朝から姉貴の家にお邪魔させてもらっていたのですが
行く前に実家の祖母にスイカを持ってってやってと頼まれ
自転車のカゴにスイカと自分の手さげカバンを入れて姉貴の家へ移動したのですが

どうやらその時、カバンの中に入れてあった携帯がキーロックし忘れていて、揺れによってそれにスイカが当っていたのだろうか

とにかく奇跡が起きて、下書きフォルダに保存されていた
途中まで書いたが、送るのを思いとどめたメール
「送信されてはならないメール」が送信されてしまったのです

結局、書いている途中に思いとどまり全文は書かなかったのだが
その書こうとしていた全文と、途中書きで終わっている送信されたそのメールは伝わる事が全く異なるもので

その途中書きの文脈で行くと「お前は俺の事好きなんじゃないのか?」
と読み取れる

そんな内容のメールを女の子に送りつけてしまったのだ

その女の子は律儀にそんな「勘違いさん」からのメールに返信をくれて

その返信を見て僕は、神の見えざる力がもたらしたとんでもない状況にやっと気付きはじめたのです

自分の携帯の送信済みフォルダを見て、負の奇跡が起こった事を確信し青ざめました

すぐにメールで「説明をさせてくださいと」送りつけ

宇宙より心の広いその方は電話で話を聞いてくれ誤解を解くことができました

ほー、良かった良かった

相手の女の子の限りない心の広さに感謝です

ちなみに、神のいたずらによって送信された途中書きの「お前は俺の事好きなんじゃないのか?」メールへの、その女の子の返事は

「NO」

でした

その事から思うに、昨日僕に降りた神は、恋愛の神ではなく、笑いの神だったと思います

って
ここでこう上手いこと言った風で、綺麗にまとめましたよ、な感じで終わると
何か恥ずかしいのでまだ続けます

昨日は本当に一日、ぼけた一日だった

姉貴の家でPC借りてやらないとけない事やらずに
ついつい日記書いてしまうし

夜には違う女の子に怒られることしてしまうし

はー

……

上のオチ的な処で終わっとけばよかった(だったら消せ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

EsLmtOEAAIwAVILLeXp

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。