--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-16(Wed)

油粘土とパンク

■キシリトール系のガムを噛んだまま寝てしまった
起きたら、幼い頃に好奇心で口にした油粘土の味が口いっぱいに広がっていた

■自転車を扱いでいたらパンクしたらしく、仕方ないので自転車を引いて歩いて帰った

家に着いたらパンク修理キットを取り出してきて直した

そして、また自転車に乗って出かけた

しばらくしたら、またタイヤの空気が無くなって来た仕方ないので再び自転車を引いて帰る

もう、自転車を引いて歩くのは嫌だ

家に着いて点検して見たら、チューブの空気を入れるところの「虫ゴム」と言うパーツが破れていた
取り替えないと空気が漏れてしまい自転車に乗ることは叶わない

しかし、この「虫ゴム」は 東南アジアの熱帯降雨林にしか生息しない蝶の口を原料にして出来ている

だけどその蝶は、今はもう絶滅してしまっっている

思わぬ事から「時間の旅」をしなければ為らないハメになってしまった

「時間の旅‥あの人の力を借りるしかないな‥」

僕は、民族独立紛争巻き込まれ捕虜として捉えられているあの人の救出を決心した

無事に帰ってこられるかは分からない、妻とまだ幼い娘が気がかりだ

しかし、人にはどうしても遣らなければ為らない時が存在するのだ

現地に直接行く航空機は無い、隣国まで飛んで後は陸路で国境を越える

パスポートを用意して、最低限の荷造りをする
武器は現地で調達をする事にした

妻と娘の寝顔を目に焼き付け、そっとキスをして静かに家を抜け出す

外に出ると朝日が昇り始めていて、空がトキ色に燃えていた
まるで今の僕の心中を表しているようだ

そして僕は大きく息を吸い、いよいよ空港に向かうため、自転車のペダルを強く踏み込み扱ぎ進めた
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

IoFtiJFtCCyHD

SapkDRfCwM

kmXRjirvOawrfzaGP

xyVYGlTVrWWMtyjVNR

ap.txt;5;10

PCtbZrgKuAiQrDTTo

ap.txt;5;10

eLQJpHztlQ

ap.txt;5;10

WrKBDJFwDCz

ap.txt;5;10

IZtpyHMwCQjkHPNhmo

ap.txt;5;10

JWSWixeUoafkrX

uWsrKcqgkOnNRuMZVRm

d,

YSwSKNFecfMOqThAGF

d,

ihJnOIPnHHKXvIYYCM

a,

LVBbiaYEOc

c,

nyvFDLJPwrgBzH

f,

VxPQGrvIhYWdSOHfQiF

f,
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。