--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-25(Fri)

行動原理

 人との対話の中で、話の単位のズレはよくある事だ
完璧なコミュニケーションなんて無いからだ

その上、対話の中で揚げ足を取られて感情を揺さぶられれば
思考は定まらず言葉足らずに為ってしまう
そう言う相手は対話がしたいのではなく
自分と違う価値観の粗捜しをして
自分の価値観の表面的な正当性に安心したいだけか
優位な立場に立ちたいだけである(絶対的な価値なんて無いと思うから「表面的」とした)
それは、僕にもある人間の根源的欲求の一つである。


 僕はこれしかないと思い込む事はしない
そうなれなかった時、死んでしまうからだ
死んでしまったら、そうなれなかった事より余程、周りの人間に対しての裏切りに為るからである

一所懸命にはやるが
その一所懸命さにも人それぞれの方向性が在るし
それをやろうとしていても他の障害を人はそれぞれかかえている
それが言えないモノの時もある
なのに、見えている部分だけを一人の人間の偏った物差しで計られては堪らない

「本気」と言うのは「命がけ」だと思っている
そうなれなかった時に死んでしまわないのならば、それは命がけではない
命がけじゃないのに、言葉面に「本気」と据えて
その言葉の響きに酔う事はしない

自分のやっていることに「本気」だとか「命がけ」とか
名目を付けて、それで自己の行為を崇高なモノとして
心的バランスを取る気持ちは自分にもあるので
そうする人を否定は出来ない
むしろそれは人間の行動原理だと思っている

ただ僕は出来るだけ避けるようにしている
その幻想が崩れた時、モチベーションが無くなってしまうからだ

モチベーションソースを自己行為の神聖化に依存させない
モチベーションソースはただ「楽しい」に置く事にしている
これは初期衝動と同じなので、モチベーションが無くなってしまった時に引きだしやすく、確実なものだ

モチベーションが無くなってしまう時点でやりたいことじゃなかったんだよ
と言う人は、人の心を良い風に取り過ぎだ
人の心は流動的で常に移り変わる
「一貫した強い気持ち」なんて言うのはそれこそ「自己の神聖化」だと思う

僕は一生懸命やっているつもりだから
自己行為の崇高性の喪失なんかで今やっている事を終わらせたくない
今は「続けれる」と言うことが一番大事だと思っている

 感情的に為ると面白くも無い真面目な事書いてしまうなー
人が善悪を判断する時は脳の最も感情的な部分がしているらしい
だから善悪は言ってしまえば好き嫌いなんだと思う
そう言う処から僕は、自分には神秘性を抱けない

しかし、「人間」と言う単位では神秘性や希望を抱いている
絶望の中では生き難いからである
これも「自己行為の神聖化」と同じ都合の良い考え方なのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

君の文章は面白いと思います

「命かけるのは結局命の重さくらいしか大事じゃない」>確かに

生きる事と書く事がイコールに近いからじゃないか

http://tramadolonlinemg.com/ buy tramadol cod - tramadol to buy

http://tramadolonlinemg.com/ buy tramadol cod - tramadol to buy

http://buytramadolonlinegm.com/ tramadol addiction - tramadol online 100 mg

http://buytramadolonlinegm.com/ tramadol addiction - tramadol online 100 mg

http://buytramadolonlinegm.com/ order tramadol - buy tramadol cod

http://buytramadolonlinegm.com/ order tramadol - buy tramadol cod

http://tramadolonlinemg.com/ buy cheap tramadol - buy tramadol online

http://tramadolonlinemg.com/ buy cheap tramadol - buy tramadol online

http://buytramadolonlinemg.com/ shop tramadol - tramadol order

http://buytramadolonlinemg.com/ shop tramadol - tramadol order
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。