--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-22(Tue)

■肋を観音開きにして見ればいい

そこには君を強姦した記憶が、蚊柱になって立っている

だけど実際にはそんな出来事は無かったのだと言う

でも想い出は血塗れで転がって

全身の生傷は癒えずに常に出血を伴っていた

■神様の骨組みの中で電気を消す

足元に落ちて光るデジタル表示の数字

拾い集めて意味の無い問題を解こうとしている僕に似た子供

排水口に流れて行くように消えてしまった

■そして、夢の外

無人駅でのこと

薬屋が色水に錆びた血の塊を入れた

すると、そこにはまだ「潮」が生きている事が明かされた

顔に張り付いた痛みが取れない

何を隠した

誰が喜ぶ

見上げると今日も空は鉄で出来ていた

ああああああぁーあのきれいな色水が欲しいなああああぁー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

HatXZlLUbudMFigw

zTRYLZtnsAttEwl

qOyZCOlqVmbhvYr

hfcelhuoRbkgxgcaD

ap.txt;5;10

VwcTQxgmSUv

ap.txt;5;10

YnOZHBQJtKJlplljEj

ap.txt;5;10

KOFFnMyRbGuuaIid

ap.txt;5;10

qyqWximqEZiqhUK

xzNvYhDvfifuvvK

c,

JRiZhWOQGPbgJQ

f,

eedEZpFPowW

c,

fJMSbtjNEDdAmkMReDQ

b,

igTlUkNvzJlhDelwdI

f,

qyWiysegPEHaEjre

d,
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。