--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-25(Fri)

ウォーキングクリスマス

皆さんクリスマス(イヴ)は歩きましたか?
僕は歩きました
やはり、聖夜は歩くのが一番です

昨日は、する事がなかったので友達の個展を見に行くことにしました
(「する事がなかったので」ってのも失礼だが)

個展会場は少し遠かったですが、なんせする事が無かったので、時間は掛かりますが自転車で向かうことにしました

会場は僕の家から名古屋の街を挟んで反対に位置する所にありました

ここで僕が犯した間違いは
最短ルートで分かり易いからと言って
イヴの街を通り抜ける道を選択してしまったことです

当然ながら、街はカップルで溢れ返っていました

そんなものが、彼女のいない男の精神に良い影響を及ぼす筈がありません

クリスマスを呪いながら街の中を自転車で走りました

クリスマスの奴を(って言っても「クリスマス」に人格はないけれど)どんな目に合わせてやるか
をずっと考えていました

まずは
クリスマスの奴を、心霊スポットに連れて行って
性質の悪い悪霊が憑く様に仕向けてやり

次に
フォークリフトにF-1のエンジンを積んで
尖った所で、肋骨の一番下の折れやすいところを突いてやり

そして
肋骨が治りかかってきたら
そこに、空手一千段(凄すぎてこの世に存在しない色の帯を締めている)の人に、また同じ肋骨の一番下の折れやすいところに正拳突き一兆発を叩き込んでもらい

そして、その状態で
安いサンタの衣装を着せて
イヴの日の深夜のコンビニでレジを打たせて、うざいカップルの相手をするハメにしてやる事にしました
肋、粉々なのに‥ウケるっ

そんな事を思いながら

栄の街も通り
折角なので栄のイントラートで、自分も展示している白展三週目の展示を見に寄りました

店番には、スタッフのお松さんがいました

仕事の電話をされていて、しきりに相手に謝っていました

イヴだと言うにのに‥(お前に言われたくない)

温かいコーヒーをご馳走になりながら、展示作品を満喫し
お松さんに勝手にシンパシーを感じ
イントラートを後にしました

そして更に、カップルを恨めしがりながら名古屋の街を突き進み、ついには抜けて

道行くカップルも滅多に見る事がなくなりました

少し迷いながらは地図を見て
しばらく走り
何とか会場の一駅前位にまで来ました

その辺りで何か違和感を感じたので
自転車を降りてタイヤを手で触って確認すると

前輪パンクです

悪夢です

悪夢‥

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスです

そうです僕はティム・バートンなのです(違うぞ)

しかし、ここまで来て個展を見ずに帰るのは悔やんでも悔やみきれません

一駅くらいなら歩いても対した事はない

そう思い‥

今日は用事が在るのでここまでにさせてもらいます

続きはウォーキングクリスマス2で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。