--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-12(Tue)

詩とか

■雨降りの停留所で
「何か」に対して静かにリンチは行われていた

バスを待つ人々が無感情に「何か」を踏み蹴ったり
傘の先で刺したり

血混じりの雨水は坂を下って行く

そうされる為に「何か」はそこに在った様だ

「何か」は白い海豚に似ていたが
こんな所に海豚がいる筈もない

訳が分からなくなって
知らない顔で横切った

後で知ったのだけど
「何か」は、待ち時間の苛苛の解消のためのバス会社のサービスだったらしい

新しいサービスと言うのは最初は戸惑うものだ
僕も、少しすればあの光景に慣れるだろう

■浴槽の穴から、こっちを観察している

そいつは何時か
僕が風呂に入っている時に
底を抜いて向こうに連れ去る気だ

その時のことを考えると居ても立っても居られずに
好きな女の子の抜け髪を拾いに行った

向こうに行ったら、もう会えないかも知れないから

帰って来て、抜け髪を指に絡めて遊んでいたら
肉がずるりと削げ落ちた

あの娘の髪は身体のあちこちに喰い込んで
僕を絡め取っていく

見る間に身体は小さく
小人になってしまった

この身体なら、あいつが覗いている穴から
向こうへ行く事が可能だ

しかし、いざ行けると為ると醒めたものだ
僕の中で「向こう」は魅力を失った

こちらで小人として生きて見る方が何だか楽しそうだ

まずは、あの娘の所に行こう

今の僕を見たらきっと好きになるぞ

あの娘の性的思惑と僕の身体は一致しているから

■君の頭の中が地獄だとは知っていた

腐乱する水晶のイメージ

思った通りの色狂いだった

だから、好いたのだ

だから、薬を飲ませてしたのだ

■星の光は気が遠くなる旅をしてきた

何億と言う年月の孤独を通り抜けて

星好きの目には寂しさが蓄積される

長い孤独が辿り着くのはその目の中

■美しい母に塗り潰された幼年の細部

■それは、
夜の花園の害意の結晶
夜の花園の害意の結晶
夜の花園の害意の結晶
夜の花園の害意の結晶
夜の花園の害意の結晶
夜の花園の害意の結晶
夜の花園の害意の結晶
夜の花園の害意の結晶
夜の花園の害意の結晶(早口にっ!)

■チラチラ見ちる

■余す所なくの全身フェチ 

■「洋ピン」の「ピン」って何?

----------------------------------------------------

■今週末でいよいよ個展は終わってしまいます
17日には在廊しておりますので
寒いですがどうぞよろしくお願いします。

磯貝 剛 個展 
『ビニール詰めの異形達』

□同時開催個展

たまし 個展 『アキコゴエ』

廣田 慎太郎 個展 『狐白』

【場所】
犬山の「ダゴバ ギャラリー キワマリソウ」(2階)
http://www3.hp-ez.com/hp/dagobah/page7

〒484-0081
犬山市薬師町11-4キワマリ荘

地図
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
http://www3.hp-ez.com/hp/dagobah/page5

【日時】
2009.12/12(土)~2010.1/17(日)
1月2日、3日は休館致します
13:00~19:00 金・土・日のみ営業

※会場のダゴバ ギャラリー キワマリソウは寒いので厚着をして来られる方がよいと思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。