--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-20(Sat)

詩とか

■苦しみを手元に置いて
ミイラの様に縮こまり
汚れたまま更に汚れていくように
毎日を憎んでいる

僕は自分であることすら止める

何かに摑まることに失敗した

此処には何も無くなる

■身体は地と反発して浮き上がり
足下から全てを刈り取られてなくす

僕の上に積もる雪は
自我を殺そうとした自我

行き止まりの壁を見つめ
海に墜ちた鳥のように
器は虚しさで溢れ返っていた

吸った息が重く、目を閉じてもそこに眠りは無い
だけどこのまま目を開けるつもりもない

身体から心を引き剥がす音が掻き消してしまって
外からの音も入って来なくなった

逃げることからも逃げ出したい

僕達はあそこから来たのに
そこに帰ることが何故怖いのだろう

今、渡っている橋は遠く向こうに見える橋と同じ

孤独よ僕を一人にしないで居て
何もかも麻痺させておいてくれ

■太陽が頭の上から生や死をちらつかせ
更にその上から星達がお前の小ささを罵る

頭脳は袋の中
身体はフィルムに焼き付けて
心臓のスイッチはOFFにしておく

無用なモノはなくなった

君のフタを開けて
僕の欲を放り込んでかき回す

その毒は身体を温める

上手く混ざるだろうか君の嘘と

爪の間から肉が入ってくる
ナイフは胸に刺してある

カバンにはちょうど高級高層マンションが入っているから
そこから飛ぼう

僕達には羽根がないから
少ししか飛べないけど
きっと気持ちいい


僕は僕が殺した虫

僕はもぎ取られた人形の首

僕は土に還らない死

僕は君の心が作った陰の最暗部

僕は傷口

君よ、どうでもいいものになってくれ

死んでしまえばいいんだ
僕と一緒に


二人なら全てになれた


簡単に壊れた
そうなる事が前提の様に

着地した横断歩道は
巨大生物のアバラ骨

命と引き換えに神様に訊ねても
何も返ってこない

神様は見ていない

何故なら
君は只の僕の言葉にすぎず

僕は汚水路に浮くビニールのゴミだった…………………
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

-----------------------------------------------------

■今回の詩は過去の憂鬱でした。

■下の甥っ子がちんこを出してはしゃいでいたら
次の日に熱を出して自分の誕生日パーティーをふいにした
やるぜ家の甥っ子。

■大好きな異性の前で鼻クソがブランコしていても
それは世界の終末ではない。

■あれっ
さっきもオシッコしたよなー
何でまたしているんだ

って言うぐらい
寒い部屋に居るとオシッコが近い
目と鼻の先

大丈夫か寒さで脱水症状に見舞われないか。

-----------------------------------------------------

■告知です
尾張旭のGALLERY龍屋さんで現在やっております

プロポーズ大作戦

に展示販売させてもらいます

テーマは「贈り物」
だと言うことで
キスの絵を描かせていただきました

今回の僕の作品コンセプトは

「だってキスって最高の贈り物じゃない」

です

自分の中で最高のコンセプトを打ち出せたと自負しております

そんな作品を観に皆様是非足のお運びをお願いいたします。

プロポーズ大作戦 -タツコン番外展-

日程/2010年2月17日(水)~2月27日(土)
営業時間/AM11:00~PM7:00 入場無料
※20日(土)27日(土)AM11:00~PM3:00
出展者↓
葵 久容、あおりーん、アマノ、磯貝 剛、伊藤 真帆、イノヤ、cocoon、小島 千明、TAKOまま、TYUTYUNAI.、T's Favorite、寺岡 麻美子、丹羽 聡子、羽鳥 聖子、華、フカザワナオコ、m;co、松島 由佳、ミヤザキ キラコ、宮地 香里、山内 友見、村田 祐一郎、他


龍屋常連作家結婚記念企画展。
テーマは「贈り物」
貰って嬉しい、プレゼントして喜ばれる、素敵な作品を展示販売。

龍屋とは長いお付き合いのかえでとしおさんが待ちに待った結婚パーティーを開催。
さらにタツコン2008で出会った二人の作家がこの度めでたくゴールイン!
さすが町で噂の婚活ギャラリー!!
そんなわけで、二組を祝福する結婚記念企画展を考えちゃいました。

展覧会中に二組の作家に贈る、お客様参加型企画もあります。
作家さんのお知り合いはもちろん、面識の無い方もお気軽に御参加下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。