--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-17(Sat)

短詩とか

■逝去の際かげ深くに開いた病巣の真珠色

■傾く吊り革が気味の悪い集団意識を見せる回送バス

■独り悩む静けさが何もかも塞ぐ呼吸困難の夜

■冷たい空にひやされた月、風に吹かれて走りゆく君の背を憂える

■立体映像の予言

昼は白塗りの夜

夜は墨塗りの昼

固形の母性は不吉な体積

太陽の毒に侵されて患いつく獣行

死者の子を孕む女は一体なにを産む

老いた機械の耳の穴に流れ込む軟体の悪夢

絨毯をめくると夜光虫たちが顔も無いのに泣いている

コンセントの穴の奥に入っていってしまった親戚の子供

誰にも何もわからない

-----------------------

■どうでもいいけど

「マックスファクターインパクト」

って必殺技みたいな響きだ。

■オ〇ニーしている途中、疲れにより眠りに落ちてしまうことを人は

「オナ寝」

と呼ぶ

少なくとも私はそう呼ぶ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。