--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-19(Mon)

詩とか

■柔らかなティッシュペーパーに包まれて
外殻と内容物が潰れ混ざった節足動物の、
錯覚のような痙攣が指に伝わる
知れない問いの響き

■静かさの詰まった空間でマネキンは顔に火と煙を揺らし
溶けてゆく所がテラテラと潤みを湛えて
寂し気な痴情が孵化しそうな巡り

-----------------------

今思うと、筆下ろしの時より
小学生の時に初めてエロ本を拾った時の方が感動が大きかっ気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

TGbyvXyIEx

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。