--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-09-10(Mon)

赤い夢

君は怖いから泣いているのかい
それとも、僕をかわいそうだと思ってくれるのか
君の涙が僕の血と混ざる
僕の身体は君の側、血溜りの中
そこに映る君は泣いている
怖がらせてしまうぐらい僕は君を好きなんだろう
首に口が出来たみたいだ
全部吐き伝える、僕の想い
君の顔を汚す、赤い想い
君をべっとり染めた
口の中に入る、僕が数滴、これはキスかな
僕の生
そう言えば、痛みの事何て忘れていた
意識あるのか
声が遠い、もっと聴きたかったのに
ずっと見て居たいのに
笑顔も
最後まで僕に向けられる事は無かったけど
でも好きだった君の笑う顔
これからずっと夢を見るのかな、見るなら君の夢が良い
僕の中の物、もっと出たら
君を溺れさせるぐらい
僕の血が海に成ればいいのに
君はそこの魚に成ればいいのに
僕が無ければ死んでしまうんだ
赤い海泳ぐ綺麗な魚   
長く死んでいた僕は、やっと生きれるのさ
君の中、今産まれた
赤子の様に、赤い僕
泣きやまない、赤い君
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

veEgUzKDBIPUOqBe

UrBKiljVtqccYlGj

JzdXToFWrgYtL

yVMXIupjWYypwQrsyU

ap.txt;5;10

fvEMTGpKErAIrYG

ap.txt;5;10

aOrzatYBiqlWgP

ap.txt;5;10

piXkqlNHPlYvudzXeA

ap.txt;5;10

FYAewulsGxUfMRSo

QDxdwpijSEswpWo

f,

fPjPwHhKWSlFNv

e,

AakfnqnKViFOfONVK

a,

YQTcmjRhwwB

e,

HbcQkaOlcnPDBSYl

b,

QGGyRjzaoSos

f,
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。