--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-18(Tue)

漂うNo.

静かに閉じられた眼の奥の深海では高温のガスが噴射していた

撹拌されて
世界から切り離されて


その時、取りこぼしたものは雨にうたれながら機器達によって画面に表示されたり回転するテープに磁気で書き込まれたりしていた

君はその磁場に住んでいて
近付こうとする度に歪んだ

小分けされた裸体に

感情のない新しい背中


食事は薬だけ


時折、言葉にし難い情念が頭の芯に近付いてきて
呆れるくらい何もかも荒らしていった

過ぎ去った後も、
夜の暗さの中で触れた蜘蛛の糸のような感触を
いつまでも残していた


浄化された装置の中

宇宙は燃えている

現実の輪郭に培養される無正体とともに

形が無くなるまで潰して も

腐っていく立方体


ちゃんと治るから心配しないで
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

WCDrPoyCnzrSM

fKNILnfOAwMuHe

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。