--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-02(Fri)

いろいろ

■「これでいい」と思った部分では入力と出力の関係が希薄になるよなー。出力するモノが定型になる訳だから、入力によって出力の形が変わらないし、出力の形が変わらないから出力の結果による入力も変化がない。出力による外部からの反応も影響ないのだし‥。

■頭に浮かんだアイデアを不意に忘れてしまった時に起こる「逃がした魚は大きい感」は、どんな不出来なアイデアに対してであろうともいつも平等に訪れる。自分の中の「純粋な平等性」を見れる稀な機会。

■歯磨きって寝る前にするモノなのに何で歯磨き粉は目が覚めるような味をしているのだろう?朝起きた時だけするモノならば合点がいくのだが。後、食後の歯磨き。歯磨き粉には味がある。乱暴だが、味があるモノを口の中にいれると言うことで食後の歯磨きを食事と地続きのモノと考えた時、食後の歯磨きによって全ての食事の最後を締める味がミント味になってしまうと言うことが気に食わない。

■「おっぱい見せてくれないなら死ぬっ」と言う発言の自由さ。

■グラデーション的認識が不得意だから、意識しないとすぐそこが抜け落ちる。

■制作しながら音楽を聴くって人はいると思うけど、他に制作しながらできる(したい)ことないかなーって考えたら「制作しながら女の子の匂いをかぐ」ってのを思いついた。思いついただけ。

■最近、「なんかさっきから気持ち悪いなー」って感じて「何だろこれ?」って考えて「あ、これ眠気だっ」とか「腹減ってるんだこれ」みたいに、眠い状態や空腹の状態を一々考えないと自覚できないことがよくある。

■辛いモノが結構好きなのに、辛いモノを食べるとお腹が痛くなる体質になってしまったから食べれなって少し辛い←「からい」だったらシュール。

■みんなが相田みつをみたいなことを言う。相田みつをみたいなことを言わないと迫害をうける。(僕の考えたユートピア)

■感情的になっている人の発言が感情論だとは限らないよな。冷静だけど(落ち着いてても)、話しを聞いてると内容は感情論だって時もあるし。話しの内容と感情の状態の関係性はあるだろうけど、「=」ではないのに、冷静な人は感情的な発言をしていないと言う錯覚はある。

■「違和感→言語化→問題の抽出→仮説化→根拠の獲得→確説化」と言う手順だとして、低思考力のため言語化すらままならず違和感に終始する。

■自分自身を(徹底的に)疑うことをしない人間が、反証不可能な理屈を唱えても、都合的な解釈の論拠だらけで組んだ論理になるだけでそんなの主張しても「俺の言うこときけ」みたいなこと言ってるのと同じ。

■目標に対してのやるべきるべきことを明確にする作業をすると、最初に思い描いた自分のやりたいことから少しずつズレていって、最初に思い描いたやりたいことだけすると言うのはできなくなってしまうが、やりたいと思っていたことじゃない部分もやりだすと楽しかったりする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。