--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-12(Sun)

人形

二日続けて人形(両日、球体間接)の展示を観たので、思ったことを書く。
昨日みた展示 http://www.t2y.info/exhibition01/3504.html の人形は、それぞれ別の顔なのにどの人形もどこか作者に顔が似ている印象で、人形自体もそうだけど衣装や小道具、ほか合わせて、そのこだわり、仕上がりに神経質にも似たストイックさを受け取った(不快とは違う)。
同じ会場に別の作家の大変高価な作品が展示されていたけれども、その作品の前に立つより緊張感があった(決てその別作家の作品が緩いわけではない)。
人(少女、女性)の形であることも関係あると思うけれど。
今日みた展示 http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/10/k_kominka.html の人形は、体の一部が不足していたり、体に穴が空いていて伽藍堂であることが晒されていたりする人形も一部あった。
その人形の前に立った時は昨日の緊張感とは逆と言ってよい落ち着きを得た。
これは、昨日みたものと今日みたものの優劣の話ではなく、只の「違い」で、おそらく自分の趣向が関係している。
自作品に、体の一部が不足していたり、体が伽藍堂のものが登場するのだから。

ところで、「人形遊び」は大きく別けると二つあると思う。
一つは、人形を愛でる対象(またある時は憎む対象にもなるのかもしれないが)として扱う「ごっこ遊び」で、ママゴトのなかで母子関係を摸倣したり、友達の代理としてだったり、「人形を『誰か』に見立てるもの」である。
人形との母子関係は「親に愛される」と言うインプットに対してのアウトプット(模倣)なのかも知れない。模倣と言う過程を経て愛し方を学んでいるのかも。
ラブドールもパートナーの代理だからこれと同じと言えるのか。(人形でないとダメな人にとっては代理ではないと言えるのか)

そして、リカちゃん人形やバビー人形等での遊びの場合、その遊びの中に自分の肉体が不在の場合があると思う。
それがもう一つの遊びで、「人形による自分の代理」である。
リカちゃんを友達(他人)に見立てることもあると思うけれど、リカちゃん(人形)を自分に見立て遊ばせるもの。
その時、他の人形を友達に見立てたり、友達が他の人形に自分を見立て、遊びのなかそれぞれが体を消して、それぞれの人形がそれぞれ自分、また友達を振る舞う。
これはカイヨワの遊戯論 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/3818/books/asobi.html で言うと「模倣」(ミミクリー〔ごっこ遊び等〕)なのか、それを逸脱しているのか。
「自分」を人形に振る舞わせる感覚は日常的感覚からズレる「目眩」(インリスク〔ブランコ等〕)なのかも。

ついでにもう一つ、人形遊びには「『自分』の完全な不在」もあると思う。
どの人形も自分ではなく「自分」はストリーテラーと言う「外部」である。と、言う遊びもある。けれど、これは置いといて。

そして人形自体の話に戻るけれど、球体間接人形は、さっき上げたの二つの遊びの、「自分の代理」の方が目的であるような気がする。特に作者にとって。
ごっこ遊びに留まるだけならば、間接のない腕や脚を「動くてい」でいけ(見立てれ)ばよいだけなのに、そこにわざわざ間接があるのは「私の身体」だからだ。
決まったポーズが嫌だからと言う心理があったとしてそれを理由に間接があると言う説明も実は「自分が決まったポーズだけをとり続ける(動けない)のは嫌だ」と言うところが先にあって、そこから来ているのかも知れない。
では、「私の身体」ならば何故に体が不足していたり伽藍堂であることが明らかな人形を作るのか。
これは、その人形を前にして心地良かった僕が知っている、それが「理想」だからだ。
それが理想である理由はそれぞれだと思う。
そして「間接がある」ことと、「体の不足」は矛盾して聞こえるかも知れないが「そうでなくては困る(そうあってほしい)」と言う動機が同じなのだ。
リカちゃんやバービーのスタイルのよさと同じものだ。

「自分の身体の代理」ならば「球体間接人形」より「操り人形」がそれではないか。と、言うことがあるけれども、操り人形は寧ろ、操る人の身体がなければ成り立たず、「身体の不在(代理)」ではなく「身体の延長」の様な気がする。
そして、「代理」ではないので、一体を複数人で操る人形があるのだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。