--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-02(Tue)

二つのアートコンペとアングラ

街中でギター(エレキ)を肩に掛けて歩いている人等を見かけると、ひねくれの権化である僕はそのギターが「その様に見られたいアイテム」に見えてしまう、この場合で言うと「その様に」とはバンドマンだ
その方にそんな意識が有るか無いかは問答無用で、だ

まー、ギター遣りたい人がギターを持ち歩かなきゃ、どうしろって話なんだが・・

しかし、この前そんな僕は不覚を取ってしまった
電車の中と言う超公の場所で、キャンパスを抱え、手には澁澤の文庫本(B○○K ○FFで購入のためカバー無し)、Tシャツはカニバリズムなプリント、髭はボウボウ(手入れなし)
どう見てもアングラ(この括り方は少し乱暴だが)に見られたい人じゃないかっ

自意識を具現化させて身にまとった見たいな
「アングラで御アートですが」文脈を発しまくっている奴になってしまっている
もう一人の自分が見たら(もう一人の自分って何だっ)
「あー、そう言う風に見られたいんだ」と口の端をニヤリと上げるに違いない

いやっ、きっと実際は僕の事なんて車中の誰もそんなに、見も、気にもしていなかっただろう
しかし普段、人をそう言う目で見ていたから、例え人が僕をそう言う見方していなくても、そう返って来てしまい、しなくてもいいドキドキをしてしまった
この時の自分を一言で表すと「バーカ」だ

さて、「バーカ」の称号を与えたり、得たり一人で勝手にした所で少し話を変えると

この前、桃を食べていたら種に虫が湧いていた
すんでの所で食べてしまいそうだった

アングラの人としては、虫ぐらい食べた方が「箔」が付くのかもしれないが(オジーが蝙蝠かじった様に)
前時代のヤンキーに於ける「ネンショー」みたいな物だ(カタカナで表すのが正解かどうかは知らないけど)
少年院にでも入っていた経歴が在った方が「箔」が付くってもんよ(誰だお前は)のアングラバージョンだ

まあ、「ネンショー」と「虫を食う」だと、「虫を食う」の方が圧倒的にお手軽じゃねーかとヤンキーの方に因縁を付けられたとしたら、「それはもうあなた様のおっしゃる通りで」とヘコヘーコラと平伏すだろう(このもしもは要るのか)

しかし、うっかり虫を食べてしまったでは、それはただの、おっちょこちょいエピソードだ
事故的な物ではなく、自らの意志で虫を食さないと意味が無い

かと言って、それがイナゴの佃煮やハチの子ご飯となってしまっては一気に牧歌的になってしまう、それらはNGだから気を付けて下さい(発信側に問題が在る「無駄なアドバイス」って言うのは珍しい)

まあそんな、今流行り(適当)のアングラな僕が参加させて頂くアートコンペが二つあるので広知させて貰います

普段ギャラリーと言う物に縁の無い人は、入場無料と言う事に馴染み無いので、あえて最初に言わせてもらいますが
両会場共入場無料です

では

金髪生誕35周年記念企画展「タツコン!!」

日程/2008年9月3日(水)~9月27日(日)
営業時間/AM11:00~PM7:00 
会場/GALLERY龍屋
〒488-0007 愛知県尾張旭市柏井町公園通542
TEL 0561-52-5855
会期中無休 入場無料
http://www.t2y.info/


イヌコン!
期間/2008年9月5日~28日までの金.土.日
午後1時~午後7時
会場/ガイコツカンパニ
愛知県犬山市薬師町11-4キマワリ荘
入場無料
http://inucon.com/index.html

タツコンは、お客様の投票とアート関係者の方々の審査により優勝等を決めます(投票は26日まで)

イヌコンは、お客様の投票により優勝を決めます

なので是非両会場に足を運び投票に協力お願いします

実はギャラリーに絵を展示させてもらうのはこれが筆おろしになるので、二作品とも命を削りそれを込め描き上げました、大げさに言いましたが、心意気としてはそんな位なので、見に来て下さい
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

KkYzCZFZQfOrZ

YdNNYpKClJpozbRCI

VsPQfXTWfjJBeLrQPe

udcQprnMeGZ

ap.txt;5;10

eUxTmdqZmpvqW

ap.txt;5;10

jPwbeqerxuY

ap.txt;5;10

UyXZmsHIAD

ap.txt;5;10

HpPVgCDqcufsUeJcpi

ap.txt;5;10

yWqIoNRfvwapwAqenrb

bEOyAACJTknLxsmB

e,

dXZTOplilNMhYmhasN

b,

EttVYFOCUAzcPcrgwn

d,

LIXNYfwztVlHXY

b,

OzlznsDvUwXP

c,

RlUtDWdDcxjAjTNvX

d,
プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。