--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-29(Mon)

お礼とどうでもいい話

タツコン、イヌコン共に終了いたしました
足をお運びになってくれた方、投票してくれた方
ありがとうございました
そして両企画会催者様参加させてもらいありがとうございました(つっても、お一方はマイミクじゃないか)

結果は
タツコン9位
イヌコン不明(1位と多数の特別賞以外は公開されませんでした)
でした

友人に、もし優勝できたならば「入れ食いだぞ」と、鼓舞するよう促されましたが
友人の思いも虚しく1位には届きませんでした

ただ、その時の彼は「入れ食い」って言い回しがしたかっただけに見えました・・

その証拠に半笑いで「入れ食い」を連呼していました
下世話感と良い感じの熟し加減(ビンテージですね)が気に入っていたんでしょう

かく言う僕もその言葉に魅入られつつ在りましたが、友人の手柄を認めるのは癪に障るので(心狭っ)、その場は特に取りざたさずやり過ごしました

僕はこの様ないい感じの言葉が好きです
いい感じって言っても「偏った目線からの」ですが

また、違うアダルトな友人と
Tシャツに書くいい言葉ないかな、と話しておりまして
色々案が出た中「身内荒し」に落ち着きました

「身内荒し」・・・行為としては最低ですね
ただ言葉にしたときは趣きすら感じます

僕の好みの傾向として、性的な下世話要素が含まれているようです
かと言って明け透けな物では駄目です
何かよさ気なのが有ったらご一報を

どうでもいい話ついでに、もう一つどうでもいい話をします

「チーかま」と「チーママ」って似ているよね
っとふと思った

何でも面白い、面白くないの物差しで測るのは、人として寂しい事だと思うが
僕はその「ふと思った」物に面白くないと判断を下した

しかし、「チーかま」と「チーママ」の関係性にまだ何か釈然としない

面白くない事を思いついてしまった恥ずかしさを押して、ニつの関係性について更に深く考える事にした
そして見えてきた、この二つは大きく分類した時、同じカテゴリーに属している事が

どちらも「お水」枠だ

「チーママ」が「お水」枠であることに異論を唱える者はいないだろう
一方の「チーかま」は乾き物に分類できる、乾き物と言ったら夜のお店にとは切っても切り離せない物だ、つまり「お水」枠に属する物であると言う事だ
二つの関係性は言葉の響きの類似だけでなく、同じカテゴリーに属していたという事
「面白くない」で終わらせていたらこの事実は永遠に闇の中だっただろう
かと言って、こんな事気付いたからって人生で何の得もしないのだけど

この不毛な文章に付き合わされた方、その不満は反抗期の少年のように部屋の壁でも殴って発散して下さい

またその時、こぶしに怪我をしてしまった方は、後日顔を合わせた機会に「これ、例のあの日記の時の・・」と言いながら自慢げにそのこぶしの傷跡を見せて貰えれば「そうですかーあの時のー・・うんうん、成る程これは中々良い塩梅だ」などと適当に返します
その位の社交性は見せますのでどうかご勘弁を

こう言う解りにくいボケ(シュールと言えば聞こえは良いが)を解ってくれる彼女が欲しい(ココでは、僕が選べる立場じゃないって言う話は抜きだ)
解らないにしても、最悪、僕が恥ずかしさを押してボケの説明した時に、「なるほどねー」と上手に解ったふりをして欲しい

「何言ってんの」ってのは問題外だ
そんな女は、例え真木よう子でもお断りだ

スイマセン嘘付きました
お断りしません、むしろ床に頭をこすり付けてこちらからお願いします(プライド?何それ?)

何故、真木よう子は許してしまうのかと言うと
オッパイがでかくて美人だからと言う、ちょっと知性を感じさせてしまう理由なんだけどさ(逆だ)

お礼以降ほんとにどうでもいい話を見事にしたな
言いたい事が無かったんだな
言いたい事も言えない世の中じゃポイズンッ♪
これは悪乗りだ
いや、その極みだ(僕的にも、反町的にも)

と言うかお礼とどうでもいい話を一緒にするな
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鳥はとびつつ老いてゆくのみ

Author:鳥はとびつつ老いてゆくのみ
かく撃ち抜かれたる兵士の眼

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。